印象力をアップする着こなしテク

ビジネスに効くメジャー選び

2015.04.23 THU


「好印象を狙うならチェック柄のネクタイ、清潔感ならドット柄、信頼感なら、ストライプなどのレジメンタイなど、白や薄いブルー系のシャツに柄が映えるネクタイ選びがオススメです」(小孫さん)
相手に与える印象が大切なビジネスファッション。多くの人からの好感度を意識しなければならないので、その服装は定番化してしまいがちです。しかし! そんな“無難なファッション”のカベを破った先に、真のオシャレなビジネススタイルがあるはず! 抑えておくべきビジネスマンのメジャーなスタイルは残しつつ、一目置かれるファッション術をスタイリストの小孫一希さんに聞きました!

「ビジネスの基本カラーは白色とブルー系の組み合わせ。白いシャツにブルー系のネクタイや、サックスブルー系のシャツに濃いブルー系と白系を合わせたネクタイなどの清潔感のあるファッションが、相手に好印象を与えられるビジネスマンのメジャーなスタイルだと思います。そうした基本をおさえつつ、さらにワンステップ上を目指すなら、重要なのは細部へのこだわり。たとえば、ひと口に白いシャツといっても、レギュラーカラーやワイドカラーなど、襟のディティールの違いで印象は大きく変わるもの。ノータイの場合が多いならキレイにまとまるボタンダウンを選ぶなど、シャツ1枚でもその着こなしに大きな違いが生まれますよ」

なるほど。細かい部分にこだわることで、“無難”なビジネスファッションを卒業できるんですね!

「ファッションにアクセントをつけるには、他にも素材や柄などにこだわりや遊び心を取り入れるというのも手です。ただ、シャツとネクタイの両方を柄物にするなど、奇抜にしたり派手にしたりは、メリハリがなくなって失敗の元。とにかく、信用や安心感を与えられるビジネスの“メジャースタイル”は、ベースとしてしっかりとおさえておくことが大切です」

ビジネスファッションで他人と差別化すべきは、シャツの襟や素材、柄などのディティール。基本的なビジネスマンの「メジャー」スタイルを崩すべきではないんですね! 「メジャー」は、自分だけなく、相手にも安心感を与える大切なファクト! 王道を守りつつ、自分らしいビジネスファッションにトライしてみてください!

  • 「メジャー」のススメ

    様々なジャンルにおいて光り輝く「メジャー」と呼ばれる存在。“王道”であることは果たして、ボクらに何をもたらすのか! 様々な角度から「メジャー」について考えてみた!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト