意外にも最近の若手会社員は、上司との関係良好?

「上司好き」20代会社員6割弱も

2015.05.21 THU

世論調査


パワハラ、残業への風当たりが強くなるなど、社会的にコンプライアンスへの意識が高まっていることとも関係がある…んでしょうか? 写真/PIXTA
人間誰しも好き嫌いがある。好きになれない友人なら距離を置けばいいが、職場の人間関係となるとそうもいかない。特にソリが合わない上司がいると、それだけで職場に行くことや、仕事そのものが一気に憂うつになってしまう…。そんな上司との関係について、今の若手会社員たちはどう考えているのか? 20代男性会社員200人にアンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈直属の上司のことが好きですか?〉
・「好き」派 56.0%
・「嫌い」派 44.0%

ストレートに、自身の上司が好きかどうか尋ねてみると、意外にも「好き」と答える人がやや上回る結果となった! あえて単純な二択にしたので、あくまでも「どちらかといえば」という前提だが、いったいなぜか? 彼らのコメントは以下の通りだ。

●「好き」派の意見
「うまくフォローをしてくれるところもあるので」(25歳)
「分からないこともすぐ教えてくれるし、頼りになる」(24歳)
「温和な方で大変尊敬できるから」(28歳)
「話を聞いてくれた上で判断してくれるから」(29歳)
「親身になって相談を聞いてくれるから」(27歳)
「フランクに何でも話せるから」(28歳)
「誰に対しても平等かつフレンドリーだから」(29歳)
「プライベートの相談に乗ってくれるから」(28歳)
「いい人」(27歳)
「面白い人だから」(26歳)
「冗談が通じる人だから」(27歳)

●「嫌い」派の意見
「老いぼれているので」(26歳)
「いろいろとルーズでこちらに被害がくる」(27歳)
「人の話を聞かないから」(24歳)
「グズ」(29歳)
「意思決定が遅いから」(27歳)
「ジコ中で金の事しか考えていない」(25歳)
「言っていることは正しいが、言い方が鼻につく」(28歳)
「優れているともなんとも思わない」(29歳)
「勝手なことばかりしているから」(29歳)
「頭悪いから」(28歳)
「優柔不断、自己中心的」(29歳)

「好き」派からは、「相談できる」「いい人」など、人柄を評価する声が多いよう。なかには「携帯電話の着メロがAKBだったから」(28歳)なんて声も…。そんなお茶目な一面(?)があれば、たしかに親しみを持てるかもしれない。一方で、「嫌い」派からは辛らつなコメントが並ぶ。「自分勝手・自己中心的」という声のほか、「仕事ができない」ことを非難する声も目立った。

では、彼らは逆に、上司からどう思われていると認識しているのだろう? こちらもあえてストレートな問いをぶつけてみた。

〈あなたは上司から好かれていますか?〉
・「好かれている」派 58.0%
・「嫌われている」派 42.0%

上司から「好かれている」と感じている人が、6割弱と多数派。「サラリーマン=居酒屋で上司や部下の悪口ばかり言っている」というイメージが定番だが、最近は上司と良好な関係を築いている若手会社員が多いのかも。上司の皆さん、少しは安心しました?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト