ストレスの表れ? 若手ビジネスマンの1位は

職場でつい…やめたいクセTOP10

2015.11.03 TUE

世論調査


8位「鼻をほじる」には「EXILEのあつしも鼻ほじるって聞いたことあるから、なんかほじってしまうクセがついた」(33歳)なんてコメントも。そうなんですか!? 写真/PIXTA
オフィスでの業務中、ちょっとしたトラブル発生に思わず「チッ」と舌打ち。ああ、今のよくなかったな…と少し反省する、なんて経験はありませんか? そんな「やめたいのについやってしまう」オフィスでのクセは何か、20~30代独身会社員男性200人に、アンケート調査しました!
(協力/アイリサーチ)

〈やめたいのにやってしまうオフィスでのクセTOP10〉
(18項目のなかから3つまで選択可)

1位 ため息 27.0%
2位 猫背 25.5%
3位 舌打ち 15.0%
4位 貧乏ゆすり 9.0%
5位 肩、首を鳴らす 8.5%
5位 足を組む 8.5%
7位 毛やひげを抜く 7.5%
8位 鼻をほじる 7.0%
9位 爪を噛む 5.5%
10位 爪のにおいをかぐ 4.0%

※番外
11位 ペン回し 3.5%
11位 靴や靴下を脱ぐ 3.5%

クセのなかでも、「ため息」「舌打ち」など、ストレスや疲れと関係していそうなものが上位に並んでいる印象…。若手ビジネスマンたちの「自己嫌悪」(?)コメントは以下の通りです。

●1位 ため息 27.0%
「ちょっとしたことがあると、すぐやってしまう。こっちまでやる気がなくなると言われてしまった」(34歳)
「周りの雰囲気を悪くするから。自分自身もネガティブな思考に陥りやすいから」(39歳)
「周りにいやな雰囲気が伝わってしまう」(27歳)
「周りに疲れているのをアピールしている感じで嫌」(30歳)
「幸せが逃げそうな気がする」(38歳)
「憤りを感じると思わず…」(37歳)

●2位 猫背 25.5%
「昔からのくせで意識していないと猫背になってしまいやめられない」(29歳)
「普段から背筋に気を付けていないと将来的に姿勢が心配」(37歳)
「姿勢が悪いと何事にも気合いが入らないと思うから」(36歳)
「長時間のデスクワークで猫背になりがちで肩や首のコリが年々ひどくなってきているから」(30歳)
「周りから注意されたことはないが、周りから格好悪く見えていそう」(30歳)
「背が高いので、目立たないように猫背になってしまいます」(37歳)

●3位 舌打ち 15.0%
「たまに、注意までされます」(37歳)
「イライラしているように映り、周りにあまり良い印象を与えないが、ついくせでやってしまう」(35歳)
「自分に腹が立つと、思わず。。。」(37歳)
「みっともないと思っているのに気に食わないことがあるとやってしまう」(38歳)
「先輩から声をかけられての第一声の前にしてしまい、注意される」(25歳)

●4位 貧乏ゆすり 9.0%
「振動が迷惑だろうから」(29歳)
「上司の貧乏ゆすりをみて」(30歳)
「自分でかっこいいと思っているところもあるので」(34歳)
「イライラしてる時によく出る」(37歳)

●5位 肩、首を鳴らす 8.5%
「四六時中肩が凝っているので、ストレッチのつもりでやってしまう」(27歳)
「会話中に首を鳴らして『話の内容がわかってるのか』と言われたことがある」(29歳)
「仕事がひと段落すると、ついしてしまう」(25歳)
「関節によくなさそう」(31歳)

●5位 足を組む 8.5%
「えらそうだから」(25歳)
「態度がでかく見えると思うから」(26歳)
「足を組んだ方が椅子に座っている時楽に感じるので、つい組んでしまいます」(37歳)

そのほか、9位の「爪を噛む」には「病気っぽい」(30歳)、圏外の「独り言」には「自分の深層心理が出る。周りに聞かれるとまずいことも出てしまう」(34歳)などの声が集まりました。みんな疲れているんでしょうか…。

「みっともない」「迷惑」など、周囲への見え方を気にしている人も多いようですが、それでもなかなか直せないのがクセというもの。くれぐれも、考えすぎでさらにストレスをためないようにしてほしいものです。
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト