2次会の定番ボウリングから意外なスポットまで…

やってみたい忘年会の会場TOP10

2015.11.07 SAT

世論調査


大田区にある改正湯では、3時間から貸し切りが可能。水槽で優雅に泳ぐ鯉を観ながら銭湯に浸かった後は、脱衣所スペースを利用して食べ物を持ち込み、宴会ができる ※この画像はスクリーンショットです
年末が近づくと発生する若手会社員の重要な仕事「忘年会幹事」。なかでも部署全体で参加する大規模のものとなると、たいてい居酒屋やパーティー会場などが会場に選ばれ、代わり映えしない印象に陥りがちだ。失敗が少ないのは間違いないが、ちょっと趣を変えるとしたら、どんな会場が好まれるのか。20~30代の男性会社員200人に職場の忘年会をやってみたい会場を調査したので、ご参考あれ!

〈職場の忘年会をやってみたい変わり種会場TOP10〉
(13の選択肢から1~2位を選択してもらい、1位=2pt、2位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)
1位 銭湯・温泉 110pt
2位 ボウリング場 100pt
3位 キャンプ場 53pt
4位 ダーツバー 45pt
5位 フットサル場 44pt
6位 プラネタリウム 39pt
7位 水族館 30pt
8位 貸切バス 29pt
9位 ゴルフ場 26pt
10位 お化け屋敷 23pt
10位 釣堀 23pt

まったり系の「銭湯・温泉」と、アクティブ系の「ボウリング場」、タイプの異なる会場が他を離し、TOP2となった。全体的には、ボウリングのほかキャンプやフットサルと、アクティブな選択肢が上位にきている印象。それぞれの会場で忘年会をやってみたい! と思った理由は以下の通り。

【1位 銭湯・温泉 110pt】
「温泉に入ってそのまま宴会したい」(38歳)
「温泉+マッサージなど楽しそう」(34歳)
「水着姿でやるのも面白そう」(36歳)
「普段できそうにない場所だから」(25歳)
「リストでここがイヤだと言う人が一番少なそう」(39歳)
「手短に終わりそう」(28歳)
「温泉に入ってなんとなく早く帰りたいから」(29歳)

【2位 ボウリング場 100pt】
「気分や気持ちをおおっぴらにしたい時にはスカッと晴れてやるのが一番だから」(26歳)
「皆で共通出来るスポーツだから」(32歳)
「運動して忘年会というのもよいと思うから」(30歳)
「わいわいできるから」(20歳)
「チーム別ボウリング大会で結束力が強くなると思うから」(39歳)

【3位 キャンプ場 53pt】
「開放的で盛り上がると思うから」(33歳)
「外は気分が良い」(39歳)
「キャンプ好きだから」(27歳)
「肉が食べられるから」(30歳)
「今まで経験がないため」(39歳)

【4位 ダーツバー 45pt】
「ダーツやってみたい」(30歳)
「酒が飲めるから」(37歳)
「おしやれ」(29歳)

【5位 フットサル場 44pt】
「サッカーやフットサルが好きだから」(31歳)
「さわげそうだから」(29歳)
「一番何でも使えそうな場所だから」(37歳)
「いつもやっているので」(36歳)

【6位 プラネタリウム 39 pt】
「騒ぎたくないので静かな場所がいい」(25歳)
「空をみて明日を見るような壮大感がある」(26歳)

【7位 水族館 30 pt】
「癒されるから」(32歳)

【8位 貸切バス 29pt】
「景色を変えながら出来るからです」(34歳)

【9位 ゴルフ場 26pt】
「ゴルフを日ごろから楽しんでいるから」(34歳)
「ゴルフをしたことが無いから」(32歳)

【10位 お化け屋敷 23pt】
「恐怖に怯えながら体験したいから」(27歳)

【10位 釣堀 23pt】
「釣ったその場で捌いて調理というのがおもしろそう」(36歳)

競技人口が減少しているといわれて久しいボウリング。しかし、「みんなが楽しめる」「気分がスカッとして忘年会にふさわしい」という点が評価され上位に食い込んだようだ。

7位に入った水族館に寄せられた「斬新だと思う。だいたい居酒屋だから(笑)」(33歳)というコメントに象徴されるように、会場が変わるといつもの忘年会とは雰囲気が変わり楽しめるはず。今回ランクインした会場は、時間制でレンタルできたり、宴会場が隣接しているケースがあるなど、早めに調整すれば忘年会を開催することもできる現実的な場所ばかり。もし、幹事に任命された暁には、候補に入れてみてはいかがだろうか。

(田中 薫)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト