印刷の失敗、セルの書式設定…

Excel「イラっと」トラブル1位は

2015.12.24 THU

世論調査


「なかなか思い通りにはできないもの」(30歳)、「設定なので仕方ない」(34歳)など、うまく折り合いをつけている人も多数。便利なソフトだけに使いこなし方でいかようにも実力は発揮してくれそうです
多くのビジネスマンが使用する「Microsoft Excel」などの表計算ソフト。数値の合計額やスケジュールの管理など、なんでも表にスッキリまとめてくれる万能ソフトだが、その分、ちょっとしたトラブルでつまずくと思わぬイライラを招いてしまうことも。そこで、20~30代の男性会社員200人に「Excel入力でイラっとすること」を調査してみた。

●ExcelでイラっとすることTOP10
(全12項目から上位3項目を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 画面上の見た目通りに印刷されない 309pt
2位 数値を入力すると勝手に日付などになってしまう 229pt
3位 セルから文字がはみ出してしまう 142pt
4位 表示しきれない値が####などで表示される 103pt
5位 セルのなかで勝手に文字が折り返してしまう 72pt
6位 計算結果をコピペしたらエラーになる 65pt
7位 URLやメールアドレスが勝手に青い文字になる 57pt
8位 ウェブから文字をコピペしたらフォントや文字サイズも再現される 55pt
9位 セル内で←キーを押すと左のセルに移動してしまう 53pt
10位 セルのなかで改行できない 45pt

番外
11位 コピーしたセルの挿入が連続で行えない 38pt
12位 小数点まで出したいのに表示されない 18pt

ビジネスマンなら一度は失敗したことがありそうな「プリント」にまつわる不満が1位に。2位の「数値を入力すると勝手に日付などになってしまう」は、数値としてA/BをいれようとしたらA月B日となるようなトラブル。こちらも経験済みの人も多いだろう。ユーザーを悩ませる上位の項目について、具体的なエピソードや困ったことを聞いた。

【1位 画面上の見た目通りに印刷されない】
「急いでいるときによくある」(35歳)
「気持ちよく作業がおわらない」(27歳)
「端の方が途切れてしまうことがよくある」(34歳)
「画面上では1枚なのに 印刷すると2枚になる」(32歳)
「画面では全部表示されているのに、印刷すると切れていることがある」(31歳)
「やり直す面倒さもあるが、紙が無駄になるのが一番わずらわしい」(29歳)

【2位 数値を入力すると勝手に日付などになってしまう】
「直すのが手間だから」(28歳)
「よけいな動きが多い」(39歳)
「分数で入れたいのに、日付にされるといらっとする」(30歳)
「セルの表示を変えなくちゃいけないので面倒」(30歳)
「気づかずに進めて完成間際に気づいてやり直す」(32歳)

【3位 セルから文字がはみ出してしまう】
「いちいち幅を広げる操作で時間がかかってしまった」(30歳)
「多くの場合プリントするからそのまま放置できない」(30歳)
「集中している時になり、むかつく」(33歳)
「自動修正してほしい」(34歳)

【4位 表示しきれない値が####などで表示される】
「うっとうしいから」(25歳)
「文字数が多かったらこんな羽目になりますね」(37歳)
「プリントした後だとかなりイラッとする」(36歳)
「急ぎで入力した時に限って♯表示になってしまいイライラする」(36歳)

【5位 セルのなかで勝手に文字が折り返してしまう】
「自分のイメージと違う」(38歳)
「仕事が進まない」(31歳)
「気分良く打っていたのが台無しになるから」(32歳)
「設定してないのに勝手に折り返しになる」(38歳)

以下、6位以下のコメントを抜粋すると…。

【6位 計算結果をコピペしたらエラーになる】
「何度いらいらしたかわからない」(37歳)
「頼りにしてるのに意図した形と違う結果がでる」(37歳)

【9位 セル内で←キーを押すと左のセルに移動してしまう】
「文字入力中によくやってしまいイラっとする」(29歳)
「()と先に打って中を入力しようとする際にとくに不便」(36歳)

【10位 セルのなかで改行できない】
「同じセル内でエンターを押すと下のセルに」(31歳)
「エクセルでプレゼン資料を作っているときに、文字入力が非常にしづらくて困ってしまう」(39歳)

コメントを見渡すと、不満を言いながらも実は対策は知っていて、「またやってしまった…」という操作トラブルにイライラを募らせる人が多いよう。つまり、グッとこらえて機械に付き合う懐の深さも必要ということか。今後は、こちらもソフトへの理解を深めつつ、Excelの進化にも期待することにしましょうか。

(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト