内村航平、入江陵介らを抑え1位は…

20代男子が同僚として一緒に働きたい五輪選手 TOP10

2016.09.03 SAT

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


3位決定戦でラファエル・ナダル(スペイン)に競り勝ち、銅メダルを獲得した錦織 ※画像はサイトのスクリーンショットです
日本が過去最多41個のメダルを獲得し、大興奮のうちに幕を閉じたリオ五輪。連日放送されていた選手のインタビューなどを見て、彼らの意外な素顔に好感を持った、という声も多く聞いた。

そこで、20代男性会社員たち200人に、「同僚として一緒に働きたい出場選手」は誰か、アンケート調査できいてみた!(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈同僚として一緒に働きたい五輪出場選手TOP10 男性編〉

(11項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 錦織 圭(テニス) 331pt
2位 内村航平(体操) 231pt
3位 水谷 隼(卓球) 168pt
4位 太田雄貴(フェンシング) 128pt
5位 入江陵介(競泳) 86pt
6位 山縣亮太(陸上競技) 61pt
7位 池田勇太(ゴルフ) 60pt
8位 加藤凌平(体操) 48pt
9位 大野将平(柔道) 26pt
10位 原沢久喜(柔道) 17pt

1位に選ばれたのは、テニス・シングルスで銅メダルを獲得した錦織 圭。五輪のテニス競技で日本がメダルを獲得するのは、実に96年ぶりという快挙だった。ほかの選手たちについても、名前を見ているだけで、様々な名シーンが目に浮かぶようだ…。「同僚になってほしい」と思う理由もあわせてきいてみた。

●1位 錦織 圭(テニス) 331pt
「ほのぼのとしそうだから」(28歳)
「天然で職場が明るくなりそう」(29歳)
「自分のモチベーションが上がりそう」(27歳)
「自分の頑張りの足りなさを痛感できそう」(29歳)
「しっかりとした自分の考えを持っていて、それに対して精一杯努力する姿勢がみられるから」(27歳)
「お金持っているから」(28歳)

●2位 内村航平(体操) 231pt
「空気が読めそう」(29歳)
「性格が良さそう」(28歳)
「仲間を引っ張っていくのがうまそうだから」(29歳)
「後輩の面倒見が良さそうだから」(29歳)
「顔が似てると言われるから一緒に働いたら面白いと思う」(27歳)

●3位 水谷 隼(卓球) 168pt
「落ち込んでいたらはげましてくれそう」(29歳)
「職場に気合をいれてくれそう」(24歳)
「テレビで見て面白いと思ったから」(26歳)
「気合があふれていていい雰囲気を作ってくれそうだから」(29歳)

●4位 太田雄貴(フェンシング) 128pt
「しっかり者のイメージがあり、同僚をまとめてくれそうだから」(28歳)
「すごく紳士で真面目な人なので」(28歳)

●5位 入江陵介(競泳) 86pt
「フレンドリーだから」(26歳)
「水泳の選手にかっこいいイメージを持っているから」(25歳)

「天然」「性格がいい」「気合」など、それぞれの選手のキャラクターがよく認知されているよう。ほか、6位の「山縣亮太(陸上競技)」には「人が良さそうに見えるから」(29歳)、「体力ありそう」(25歳)という声が寄せられた。

20代ビジネスマンと同年代、もしくは年下となる若手選手も多く、4年後の東京五輪にも期待できそうだ!

(梵 将大)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト