「教えてくれませんでした」「そういえばやってません」

指導中に…「部下&後輩のイラッとする態度」TOP10

2017.03.26 SUN

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査

自分が上司・先輩であれ、部下・後輩の立場であれ、「仕事の指導」はいろいろと気をつかうもの…
写真/PIXTA
30オトコ。そろそろ部下ができる人もいるはずだ。部下に仕事を指導している時、ふてぶてしい態度をされてイラっとした…という人もいるかもしれない。「まだ部下はいない」という人も、上司に怒られている時の自分の態度は大丈夫?

部下がいる30~40代男性会社員200人に「もっとも上司をイラっとさせるNG態度」を聞いてみた。どちらの立場の人も、ぜひ参考にしてほしい!(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈仕事の指導に対して「部下、後輩がとったらイラっとする態度」TOP10〉

(1~2位を回答。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 「誰も教えてくれませんでした」など、消極的な他責型 127pt
2位 「そもそも、こんな仕事できません!」など、逆ギレ型 89pt
3位 「そういえば、やっていません」など、無関心型 87pt
4位 「教え方悪かったので」など、積極的な他責型 84pt
5位 「頼まれてましたっけ?」など、しらばっくれ型 74pt
6位 「仕事が多すぎて…」など、状況への責任転嫁型 48pt
7位 「本当に自分ダメ人間なんで」など、自虐型 28pt
8位 「疲れていたからできませんでした」など、言い訳型 27pt
9位 「依頼内容に誤りがあったので遅れています」など、反論型 15pt
10位 「言い訳はありません、すいません」など、自責型 7pt

※その他 14pt

「誰も教えてくれませんでした」など、消極的な他責型がダントツで上司をイラっとさせやすい態度のようだ。5位から6位にかけてポイント数が開くので、6位以下の態度はまだギリギリセーフかも…? では、上位の「イラっとする態度」に寄せられたコメントを見てみよう。

●1位 「誰も教えてくれませんでした」など、消極的な他責型 127pt
「学校ではないので、教えてもらうのが当たり前ではないと思うから」(31歳)
「じゃ、聞けよって」(35歳)
「聞いてませんや責めているわけではないのに、まず私は悪くないという態度を前面に出されるとムカつく」(44歳)
「自分で気づけ!言われなくても動け!と思う」(38歳)

●2位 「そもそもこんな仕事できません!」など、逆ギレ型 89pt
「どんな仕事ならできるのか聞きたい」(43歳)
「最初はやりますと快く返事をしたわりに、やり方に戸惑ったり修正を依頼したら逆ギレされた」(37歳)
「誰でもできる仕事なのにキレてきた」(46歳)
「出来ないなら、なぜ依頼時に言わなかったのか怒ったことがある」(46歳)

●3位 「そういえば、やっていません」など、無関心型 87pt
「侘びの一言くらいあるべき」(43歳)
「積極性が感じられない」(44歳)
「やる時間はある(定時退社してる)のに、『やってません』と平然と言う奴に当たったことがある」(43歳)
「メモもとらないで忘れていると腹が立つ」(40歳)

●4位 「教え方が悪かったので」など、積極的な他責型 84pt
「説明した直後に、苦情を言ってほしかった」(41歳)
「ミスの原因を他人にあることにするな」(46歳)「反省する気がないことにイラっとしてしまう」(31歳)
「事細かに当たり前に教えてもこう言われた。自分の能力をまず考えること。というより、常識でこんなのことを言うのが考えられない」(44歳)

●5位 「頼まれてましたっけ?」など、しらばっくれ型 74pt
「明らかに解るのに、知らないふりは腹が立つ」(33歳)
「無責任の極みだと思う」(37歳)
「都合が悪くなるとしらばっくれるので、非生産的な議論しかできない」(42歳)
「確認までしているのに、知らないふりをする。そういう人には仕事をやらせられない」(35歳)

上司たちのコメントを見ると、かなり部下に腹が立っている様子なのがうかがえる。「普段から丁寧に襲えても、メモも取らず、何度も同じことを聞いてきたり、自分で調べることもなく失敗するので腹がたつ」(44歳)、「同じミスや言い訳が何度もありすぎて呆れています」(47歳)といったコメントもあり、上司のイライラには、部下の普段の仕事への姿勢やミスの多さが関係していると言えそう。部下としては、日頃からメモをとったり、やる気を見せたりすることを前提として、失敗した時は「すみません!」と素直に謝ることがベストなようだ。

そんなの無理? なら、今よりもっと仕事を頑張って、早く上司になろう!
(上野一舞/かくしごと)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト