楽しさ、自身の能力、忙しさ…その“実際”とは!?

若手社員に調査「仕事のイメージ、ここが違った!」

2017.03.28 TUE

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査

いよいよフレッシャーズシーズンだ。意気揚々と夢を抱いていざ入社!…というケースは少ないかもしれないが、先輩としては優しく見守っていあげたいところ?
画像協力:夢見る詩人 / PIXTA
学生時代に考えていた社会人のイメージと言えばどんなものだったろうか。バリバリ働いて充実している? それとも忙しさにヒーヒー言っている? どちらにせよ、実際に働きだしてみて、大なり小なり想像とのギャップはあったハズ。とりわけ若手社員は、想像と現実の差をどれほど感じ、どのように捉えているのか。27歳以下の男性会社員100人にアンケート調査を行った(R25調べ。協力/アイリサーチ)。

■社会に出て、仕事のイメージはどう変わった?

(各設問に対し、3項目から単一回答)

【仕事の楽しさ・面白さ】
想像以上 14.0%
想像通り 49.0%
想像以下 37.0%

【職場の風通しのよさ】
想像以上 16.0%
想像通り 56.0%
想像以下 28.0%

【上司・先輩のスキルの高さ】
想像以上 25.0%
想像通り 47.0%
想像以下 28.0%

【自分の仕事をこなす能力の高さ】
想像以上 14.0%
想像通り 54.0%
想像以下 32.0%

【仕事の忙しさ】
想像以上 36.0%
想像通り 48.0%
想像以下 16.0%

いずれの項目も、およそ半数の人が「想像通り」と捉えていることがわかった。だがなかでもギャップが大きかったものは、「仕事の楽しさ・面白さ」が想像以下(37.0%)で、「仕事の忙しさ」が想像以上(36.0%)だった。仕事はやりたい内容ばかりではなく厳しいものだという現実は、若手社員に大きなインパクトを与えたと見て良さそうだ。では各項目に対し、それぞれの選択肢を選んだ若手社員の声を見ていこう。

【仕事の楽しさ・面白さ】

・想像以上
「ある程度自分で考えて行動する職場へ配属されたから」(25歳)
「自分が求めれば状況は変わる」(26歳)

・想像通り
「特になし。期待もしていなかった」(27歳)
「あまり、深く考えず、学校卒業したので就職位の気持ちでしたので、期待もしてませんでしたし、不安も抱えてませんでした。こんなものかなと感じてます」(24歳)

・想像以下
「色々と思ってたのと違うことが多発していた。職場の環境であるとか上下関係であるとか」(26歳)
「全く期待していたことが出来ない、後は提案してもなかなか通りにくい」(26歳)

【職場の風通しのよさ】

・想像以上
「女性が多い職場だからギスギスした人間関係を想像したけど、そうではなかった」(25歳)
「ざっくばらんに議論できる環境」(26歳)

・想像通り
「実際に働いてる人から直接聞いていたから」(27歳)
「前から覚悟はしていたから」(21歳)

・想像以下
「説明会では風通しが良さそうだったが実際は違った」(24歳)
「日本独自の古風な観念にとらわれている」(27歳)

【上司・先輩のスキルの高さ】

・想像以上
「こんなに努力している人が多いとは思いませんでした」(24歳)
「長年働いている先輩はその分知識が豊富で勉強になるから」(27歳)

・想像通り
「スキルが高い人もいればそうでない人もいるから」(26歳)
「その道のプロだと思っていたから」(26歳)

・想像以下
「どうも上司の中には部下を部品として使おうとする人がいるようで、そこまでスキルは高くないと感じた」(25歳)
「もっとテキパキしてると思ってたけど、それなりだった」(25歳)

【自分の仕事をこなす能力の高さ】

・想像以上
「一人前に働けるまで数年かかると言われたが、割と早い段階から戦力として数えられるようになった」(26歳)
「物覚えはよいほうなので、ある程度は出来ている自信がある」(27歳)

・想像通り
「自分を理解しているのでこんなもんだと思う」(27歳)
「最初はたどたどしかったが、今では大体のことはスムーズにこなせる」(26歳)

・想像以下
「いままでにやったことのない仕事だと上手くいかず、適応するのに時間がかかるから」(26歳)
「やるべきことは出来ていると思うが、プラスαが出来ていないので」(26歳)

【仕事の忙しさ】

・想像以上
「納期が早く、打ち合わせも多く、作業時間が少ない」(26歳)
「やってもやっても追いつかない忙しい毎日」(27歳)

・想像通り
「面接の際に多忙な時期等は聞いていたから」(27歳)
「仕事は忙しいものだと働く前から思っていたことだから」(26歳)

・想像以下
「ある程度残業は自分で決めてやれる」(25歳)
「毎日残業か…と思っていたから」(26歳)

コメントを見ていくと、そもそも若手社員の多くは入社前から社会人生活に悲観的なイメージを抱いていたようだ。後ろ向き…というより、現実はそう甘くないと知っているリアリストなのかもしれない。しかしこれをご覧の社会人の皆さん、新入社員のかすかな期待を打ち砕くような無粋なふるまいは、くれぐれもほどほどに!

(吉々是良)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト