バイオリズムからポッホハンマー関数まで

カシオのウェブサービス「√keisan」で「計算」のデキる男を目指せ!

2008.07.11 FRI


単なるウェブ計算機として楽しむだけでなく、自作の計算式を投稿する機能も備えるこのサイト。高い利用率を誇る「腎臓の働き(GFR)」の推算なども、もともとはユーザーから投稿されたものだ
ビジネスマンたるもの、何事もクールに計算し、適切な対応ができる人間でありたい。そんなニーズにはまりそうなサイトが、ウェブ上で公開されている。カシオ計算機が運営する、高精度計算サイト「keisan」だ。

このサイトは、複素数や平面幾何といった数学的な演算処理から、ポッホハンマー関数など、一般的にあまり耳なじみのない特殊関数まで網羅した、計算のポータルサイトである。

ユニークなのは、コンピューターで演算できるものはおよそ何でもフォローされている点。たとえば、地域別の公共料金(電気や水道など)や厄年、バイオリズムの計算まで、じつに500種類以上もの計算に対応している。1日に歩いて消費した全カロリーなど、気になる読者も多いのでは?

「もともとは弊社が培ってきた桁数可変型演算システムの技術をアピールする意味で、実験的に立ち上げたサイトです。2年前に運営を始め、2008年4月に正式公開しました。今のところ告知などは行っていませんが、口コミで1日2万ほどのページビューを集めています」(カシオ計算機 羽村技術センター・伊藤久志さん)

実際、その実用性はなかなかのもの。ここはぜひ、多彩な計算式をビジネスや日常生活に生かしたいところだ。

「たとえば『割り勘計算』は、人数で割り切れない端数を先輩や上司に負担してもらう計算方法などを備え、人気です。催事の日程を決める際には『二十四節気』や『旧暦カレンダー』が参考になるでしょう。ユーザーの中には、三角関数関連の計算式を使って、衛星放送のアンテナの設置角度を求めたり、体に負担の少ないパソコンモニターの設置角度を算出したという方もいます。また、『九星カレンダー』で運気を調べ、競馬予想に利用しているなんて声もあります」(同)

もし、社内や取引先に同じ誕生日の人がいたら、『誕生日が一致する確率』が使えそう。「○%の確率! これはご縁ですよね~」なんて親睦を深めるキッカケになるかも!? また、オフィスで肌寒そうにカーディガンを羽織る女子を見つけたら、気温や湿度から割り出す『体感温度』を使って、さりげなく空調を最適温度に設定してあげるジェントルな演出だって可能だ。

今後はモバイル対応なども検討中で、まだまだ発展途上のこのサイト。それぞれの計算式をうまく活用する方法だけは、自分の頭で考え出さなきゃいけないのが唯一の難点ですが。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト