己を知って、過去の挫折にリベンジ!

英会話にダイエット…「続かない」メンタル改造術

2016.04.22 FRI

挫折を乗り越え苦手を克服!オトナのリベンジ学


手のひらサイズの「EX-word RISE」なら、ちょっとした休憩時間にも英会話学習が可能!だから続けられる。
自ら決意して始めたはずなのに、なぜだか続かない英語学習やダイエット。仕事や重要な約束事では粘り強さも見せられるのに、こうしたチャレンジの場合には、心が折れやすくなってしまうのは、なぜなのでしょうか。

「人が何かにチャレンジするときには、必ず何らかの動機づけがあります。上手くいかなかったり、目標に向かって進んでいるように感じられなかったりしてモチベーションが低下したとき、当初の動機が重要度や優先度の高いものなら『もう少しやってみよう』とモチベーションを維持できますが、そうではない場合、『上手くいかないのは、向いていないからだ』『自分の生活スタイルでは、到底無理なことだったんだ』など、諦めることを肯定するような理由をつけて、やり遂げられなかった自分を慰めようとします」

そう教えてくれたのは、ゆうメンタルクリニック総院長・ゆうきゆう先生。となると、途中で断念してしまうのは、「絶対にやる!』という強い動機を持てない心の弱さに原因があるんでしょうか?

「ほとんどの人はストレスを感じるやり方で続けてしまっていることが多いのでは? どんな方法で取り組むか”は、人によって大きく向き・不向きが分かれ、やり方次第では苦手意識を植え付けてしまうことも。そうなると、どうしてもモチベーションは低下しやすく、『勉強やダイエット=苦痛』というイメージが強化されます。つまり、モチベーション低下の原因はメンタルの弱さというよりも、方法によって左右されると考えられるのです」

ということは、正しい“やり方”を選べば、挫折しづらくなる!? でも、どうやって?

「まずは“自分がどういった部分にストレスを感じやすいのか”を振り返るのがおすすめ。肯定的な意識を持てればベストですが、急に勉強を好きになるのも難しいので、まずは “どんなやり方であれば苦痛ではないか”を知り、否定的な意識を減らしましょう。次に、小さな目標を立ててください。チャレンジを成功させるには“継続していくこと”が何よりも大切。『小さな目標を立て、達成すること』が、ポジティブな感情を呼び起こします」

ということは、これまでに挫折してしまったチャレンジでも、“継続できる”やり方を新たに見つければ、リベンジのチャンスはあるということですね! 

「環境を見直して再調整を行うことで、モチベーションを維持しやすくなることは多いでしょう。“出来る限り取り組みやすい状態”を作り、それを保持していくことは継続に繋がりやすくなりますね」

さて、ここまでのアドバイスから、過去に英会話学習で挫折した経験があるという人にピッタリのツールがありました! それが「EX-word RISE(エクスワード ライズ)」。手のひらサイズのデジタル英会話学習ツールで、状況に応じて形状を変えられる3WAYスタイルが特長です。移動時間や会社の昼休みなど、スキマ時間に場所をとることなく、いつでも英会話の勉強ができるので、英会話スクールに通う時間がないという人でも、続けることができるというスグレモノ。

英会話学習に重要な「読む」「聞く」「話す」に適したそれぞれのコンテンツを厳選して大量に収録されている点にも注目。ボキャブラリーを増やすなら、リズムで覚えることでレベルに応じて効率的に暗記ができる<キクタン>、リスニング力に優れた“英語耳”を育てるなら、英語教育者も称賛する番組内容の<NHKラジオ>や音声変化に対応する<「英語の耳」になる!>、伝わる発音力・スピーキング力を鍛えるなら、<デイビッド・セインのデイリースピーキング>や、能動的な発音学習ができる<英会話スキット・トレーニング><発音トレーニング>などです。さらに初級者から上級者まで、それぞれのレベルに対応して、自分が何をどれくらい勉強したのかが可視化されるイングリッシュトレーニングジムという機能も搭載されています。これなら、通勤中はスライド式のキーボードを畳んだタブレットスタイルでポケットに入れたままリスニング学習、家ではディスプレイを立ち上げ、デスクに置いてじっくり勉強ができるチルトスタイルにして声を出してスピーキングの練習など、シーンに合わせた形状で、そしてレベルに合わせたコンテンツで、適材適所の学習がいつでも可能。目の前の目標を決めやすいので、モチベーションも維持できそうです。

「時間がない」「参考書が多すぎて選べない」といった理由でこれまでに英会話学習を挫折してしまった経験がある人でも、スキマ時間を利用できて、さらにコンテンツが厳選されている「EX-word RISE」なら、もう一度リベンジする勇気が湧きそうですね!

「取り組みやすいやり方を見つけて継続する」「小さな目標を立て、達成する」という挫折しないための方法論にもピッタリとハマりそうな「EX-word RISE」。新しいことを始めるのに最適なこの春は、「EX-word RISE」と一緒に、もう一度英会話学習を始めてみては?


<取材協力>
■ゆうメンタルクリニック総院長 ゆうきゆう
心安らげるクリニックとして評判が高い ゆうメンタルクリニック上野(03-6663-8813)、ゆうメンタルクリニック池袋(03-5944-8883)、ゆうメンタルクリニック新宿(03-3342-6777)、ゆうメンタルクリニック渋谷(03-5459-8885)の代表を務める精神科医。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト