今週のじっくり腰をすえるゲー

エロカッコ強いセクシー魔女の爽快アクションでストレス発散

2009.12.04 FRI


黒髪をなびかせて天使を葬っていく魔女ベヨネッタは、どんなときでもトレードマークの眼鏡は外さない。随所にちりばめられた、細かいフェティッシュなこだわりも見逃すな! (C)SEGA
仕事や忘年会などで公私ともに忙しい年末は、何かとストレスが溜まりがち。そこでド派手なアクションでスカッと遊べる『ベヨネッタ』はいかがだろうか?

本作の主人公は、ポールダンサーのようなセクシーアクションで立ち回る魔女・ベヨネッタ。手足に装備した4丁拳銃を駆使して戦う格闘術バレットアーツは、一見複雑な操作が必要に思えるが、ボタンの連打で爽快なコンボ(連続攻撃)を出すことができる。さらに攻撃や回避によって魔力を溜めると、トーチャーアタックという大技を繰り出せる。ギロチンや三角木馬など、拷問器具を召喚して敵を処刑するという少々バイオレンスな演出がされているが、これが決まると気持ちいい! ちょっと不謹慎だが、この技を狙って敵を粉砕していくのはヤミツキになるほどの快感。

ストーリーは細かくチャプターに分かれていて、がっつりゲームをする時間がなくても、短時間のプレイで少しずつゲームを進められるのがうれしい。チャプターによってはバイクのレースゲーム風になったり、シューティングゲーム風(なんとミサイルに乗って飛ぶ!)になったりと、単なるアクションゲームで終わらないのも『ベヨネッタ』の魅力のひとつといえる。

…と、ここまでゲームの特徴を書いたが、実際に動いているベヨ様の前にはいくら言葉を並べても、足りないぐらい。この冬は、ベヨネッタのセクシーアクションを思う存分、堪能してみてはいかがだろうか? アクション映画を実際に体験するような爽快感と練りこまれたゲーム性に思わず引き込まれてしまうこと間違いなし!

(鈴木利宗)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト