今週の思い出懐かしゲー

パンチアウトシリーズで、殴って殴ってストレス発散!!

2009.12.09 WED


本作の元となったのは、一般販売された『マイクタイソン・パンチアウト!!』ではなく、金色のカートリッジに収まった非売品バージョンの方。中古市場では高値で取引されているレアなソフトが500Wiiポイントで遊べるのだから、いい時代になったものである (C)1987-2007 Nintendo
いつの時代も、スポーツはストレス解消にもってこいの手段。スポーツのエッセンスを上手に抽出したスポーツゲームも同様で、より手軽にその効能を体験できる。そこでオススメしたいのが1987年にファミコンで人気を博した名作『PUNCH-OUT!!(パンチアウト!!)』。年末の忙しさなどでムシャクシャした気分をぶつけるのに最適だ。

主人公のリトル・マックは無差別級のボクサー。対戦する10人の強豪の攻撃をスウェー、ダッキング、ブロックでいなし、わずかな隙を目がけて左右のパンチと必殺技のアッパーカットを叩き込む! 敵の動きにはクセやパターンがあるため、それを見つけ出せるかどうかに勝利はかかっている。しかし勝利を重ねるごとに敵は強くなり、それにともなって求められる瞬間的な判断力もシビアになっていく。だが、それだけに最強の敵をノックアウトできた瞬間の気分は、まさにチャンピオン! このときの達成感は、とても20年以上前のゲームとは思えない完成度。

なお、リメイクされたWii専用ソフト『PUNCH-OUT!!(パンチアウト!!)』も発売されている。こちらは、左右の手でWiiリモコンとヌンチャクを振り、直接パンチを繰り出すフィーチャーを追加。さらにバランスWiiボードがあれば、体重移動でスウェーやダッキングまでできてしまうというから徹底している。

少年時代と比べて運動することが少なくなった我々も、新・旧『パンチアウト』でヘトヘトになるまで遊んでみるといいかもしれない。ストレス解消にもなるし、ついでにお腹がへこんだら万々歳だ。
(増田将介)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト