カラオケレパートリー増強計画

忘年会で株上げる!上司も自分もアガる歌「WON'T BE LONG」

2009.12.10 THU


EXILE & 倖田來未「WON'T BE LONG」(シングル) rhythm zone/CD+DVD:1365円・CD:840円/2006年
社内外から忘年会のお誘いが増えるこの時期。特にしっかり振る舞いたいのが上司や取引先の皆様方との忘年会だ。なんといってもR25世代はまだまだ若手、まだまだ盛り上げ係なのだから。90年代、バブル期に「ブイブイ言わせていた」R35~R45世代たちの前で、イマドキ曲を歌って株を下げないように、90年代ラバーズにも通用する曲を押さえておこう。

お薦めは言わずと知れた、倖田來未とEXILEによる、デュエット・カバー・ソング「WON'T BE LONG」。原曲は1990年、バブルガムブラザーズがミリオンセラーヒットさせたもの。Bro.KORNが徳島県の阿波踊りをモチーフに作曲し、それをあのルックスと歌でブラック・ミュージックのフィールドに昇華させた、いま聴いてもカッコイイ1曲だ。EXILE&倖田來未バージョンは、ブラックというよりダンサブルであるのに加え、デュエットによりエロス度が上がっている。

女子を巻き込めれば、場の盛り上がりは約束されたも同然。サビの部分では腕を上げてコール・アンド・レスポンス、どころか全員で肩を組んで、「Won't be long=そんなに長くはないぜ!」と曲の意味に違わぬ“不況も跳ね返せ”な心意気を共有できる。その勢いで、ちゃっかり仲良くなってしまおう。
(山田真弓)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト