カラオケレパートリー増強計画

アニメ映画の主題歌から勇気をもらう!

2010.01.21 THU


Mr. Children「fanfare」(シングル) トイズファクトリー/配信420円/2009年※着うたフル(R)にて12月2日(水)より配信限定のシングル
2010年1月も、はや下旬。新年会が続いたり、仕事がギュッと詰まってきたり、そろそろ息切れを感じる日もあるかもしれないが、それでも頑張らなければいけない毎日だ。そんなときは、冒険心をそそる歌で、勇気を奮い立たせてみてはどうだろう。

バンド結成20周年を迎えたMr. Childrenが、前作アルバム『SUPERMARKET FANTASY』から約1年ぶりに発表した待望の新曲「fanfare」はまさにそんな一曲。昨年12月に公開された人気アニメ映画『ONE PIECE -FILM- STRONG WORLD』の主題歌として、限定配信されたシングルである。

Mr. Childrenというビッグマーケットを動かすアーティストであっても、当然、ヒットを生み続けるのは簡単なことではない。ファンや周囲の期待に応えていかなければいけないというプレッシャーもあるだろう。それでも彼らは「保身」に走らない、「冒険心」あふれる歌、最新サウンドを求めてきた。なおかつ「一般の音楽好き=マニアックな音楽ファンや熱心なミスチルファン以外」が聴いても、心に刺さる歌、言葉を発してきてくれた。そんな彼らだからこそ、「fanfare」のような「冒険心を持って前に進む」という気持ちがいっぱいの、研ぎ澄まされたサウンドの歌が作れるのだ。

この曲はスピード感も、スケール感も、そして歌詞も、冒険を続ける『ONE PIECE』の主人公のように、力強くてカッコイイ。そんな心意気を感じながら、思い切り声を張って、ゆるみがちな気持ちを引き締めよう。
(山田真弓)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト