気になるCM曲解剖

プッチンプリンの新CMで噂の、ウィスパーボイスの持ち主は?

2010.01.25 MON


昨月発売されたばかりの、相対性理論と渋谷慶一郎さんによるコラボレーションシングル「アワーミュージック」(commmons/1800円)。渋谷が以前発表したピアノ曲「our music」と「sky riders」にヴォーカルを加え、ユニークなポップソングとしてリアレンジ。どこか人を喰ったような歌詞も聴きどころです
場所はプッチン公国の記者会見場、重大発表を前に、居眠りをしている記者を見つけてしまった大統領は怒り爆発! でも、大好きなプッチンプリンを差し出されると……。と、実にコミカルな展開で笑わせてくれる、グリコ「プッチンプリン」の新CM。このCMで、キュートな歌声を聞かせるのは、やくしまるえつこさん。残念ながらこの曲は正式リリースされていないので、今回は彼女の参加する注目のバンド、相対性理論をご紹介しましょう。

相対性理論が結成されたのは、2006年。翌年に発表した自主制作盤『シフォン主義』がじわじわと話題を集め、リマスター盤が全国流通を開始。また去年、2ndアルバム『ハイファイ新書』が発売されるやいなや、雑誌『ユリイカ』『STUDIO VOICE』が特集を組むなど、新世代のポップスターとして注目を集めています。また、ヴォーカルのやくしまるえつこは、近田春夫とのコラボシングルをリリースするなど、ソロ活動をスタート。コミカルな内容にあった、ユーモラスなサウンドも楽しい「プッチンプリン」のCM曲も、そんな彼女の多才な一面をうまく伝えています。

相対性理論の魅力は、やくしまるさんの囁くようなウィスパーボイスと、鮮烈な印象を残すシュールな歌詞。1月には、新進気鋭のアーティスト、渋谷慶一郎さんとのコラボレーションシングル「アワーミュージック」をリリース。新しモノ好きのR25世代なら、必チェックな一枚ですね。
(宮昌太朗)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト