ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ブログ・オブ・ザ・イヤー決定もなぜか喜ばない受賞者たち

2010.02.09 TUE

噂のネット事件簿


公式サイトの華やかな写真は2008年の授賞式のもの… ※この画像はスクリーンショットです
2月4日、その年最も注目され、なおかつ輝いていたブログに与えられる「ブログ・オブ・ザ・イヤー」の2009年受賞者が発表された。各部門の受賞者は以下の通り。

女性タレント・女優部門 辻希美『のんピース』
男性タレント・俳優部門 佐藤健『WITH』
モデル・グラビア部門  梨花『RinkaのHappy Life』
お笑い部門  志村けん『ken's blog』
文化人部門  藤川優里八戸市議会議員『いちご煮日記』

アメーバブログの主催で行われる「ブログ・オブ・ザ・イヤー」は2006年に設立。受賞ブログは部門ごとにノミネートされたブログからネット投票で選出され、過去には品川祐、東国原英夫宮崎県知事、上地雄輔などが受賞している。今回のネット投票数は約17万件で過去最多だったという。

これまでは、2月6日の「ブログの日」の前後に、一般ブロガーも招待して授賞式イベントを行っていたが、今回は大掛かりなイベントはなし。授賞式は、2月4日に東京・原宿のアメーバスタジオからネット配信された「BLOG of the year 2009」特別番組の中で、辻希美だけを招いて行われた。

そんな事情もあってのことなのか、受賞者たちのテンションは驚くほどに低い。

さすがに授賞式に出席した辻ちゃんは、自身のブログでその模様を報告していたが、それ以外の受賞者の中で、「ブログ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した喜びをブログに書き記したのは、佐藤健のみ。梨花はファッション関係の話ばかりで、志村けんは受賞前日にお酒や仕事に関して書いているが受賞についてはノータッチ。藤川議員に至っては、1月10日に新年の挨拶を書き込んで以降、1カ月近くもブログを放置している状況だ。

もしかしたら自らのあずかり知らないところで行われていたネット投票なのかもしれないが、投票したファンたちは「もうちょっと受賞を喜んでくれてもいいのに…」なんて思ってるのではなかろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト