ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

仕事で疲れていても“やるときゃやらなきゃダメなのよ”

2010.02.16 TUE


2月24日には、2枚同時リリースのベスト盤『鶴』と『亀』が発売される絶好調のクレイジーケンバンド。今回紹介した「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」は、『鶴』に収録されている。両方とも初回限定盤には特典として、貴重なライブDVDも付属するので、そちらもぜひチェック
遅くまで残業、朝は早くに出社といったサイクルを繰り返していると、「毎日やろう!」と自分に課した家での決めごとも、いつの間にか忘れてしまう……。仕事がどんなに忙しくとも、決めたことが続かなければ、男じゃない!

そんな自分を鼓舞してくれる帰宅時のBGMが、クレイジーケンバンドの「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」。クレイジーケンバンドは男気溢れるヴォーカル横山剣が率いる、総勢12人からなる大所帯バンド。横山が描き出すユーモラスな歌詞と叙情的なメロディ、様々な音楽スパイスを加えファンキーに調理されたサウンド、そしてエンターテインメント性の高いライブなど、唯一無二の魅力がある。

 2003年にリリースされたシングル「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」は、当時「J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)」のCMソングとしても使用された、ポップでファンキーなサウンドが親しみやすいナンバー。車窓から眺める夜の都会の風景に絶妙にマッチするピアノやホーンの旋律が耳に心地いい曲だ。

家までの道すがら、“やればできるよ”“やらなきゃダメなのよ”と、人知れず口ずさもう。そうすれば、毎日やるべきことを実行する気力が湧くだけでなく、尻込みしていた大きな仕事の決断や意中の人への告白といった勇気も貰えるかもしれない。そう男は、“やるときゃやらなきゃダメなのよ。”
(菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト