今週のじっくり腰をすえるゲー

FPSとRPGのコラボ! ロールプレイング シューターを体感せよ

2010.02.26 FRI


武器のカテゴリーは8種類で、それぞれに経験値がある。さらに付加される属性や見た目などが自動で生成され、その組み合わせなんと数十万種類! 好みの武器をゲットするには運が絡むが、そこがまたコレクター魂をそそるのだ
最近では日本でも「FPS(一人称のシューティング)が大好き!」という人が増えてきたのではないだろうか。戦場の臨場感と白熱の銃撃戦、まさに刹那的な快感を得るにはもってこいのジャンルである。そこに、RPG(ロールプレイングゲーム)の要素を加えてみたら…というのが、今回紹介する『Borderlands(ボーダーランズ)』だ。

本作のジャンルは、ずばりロールプレイング シューター。FPSのスピーディな戦闘と、RPGのコツコツ経験を積み重ねる楽しさが同時に味わえる内容となっている。通常のFPSは戦闘自体の楽しさに主眼を置いているため、戦闘が終わったあとに残るのは、主に自分の戦績のみ。しかし本作では、敵を倒せばレベルアップし、クエストをこなしていけば行ける土地が増えていく。プレイした結果が確実に残るという、RPG特有の魅力を兼ね備えているのだ。

舞台となるのは、不毛地帯が広がる惑星Pandora。プレイヤーは一獲千金を狙う賞金稼ぎとなってサブマシンガンやスナイパーライフルなどの武器を駆使し、モンスターや盗賊団を討伐していく。最大4人まで協力プレイ可能で、連携して敵と戦ったり、バギーで広大なマップを走りまくったりすることも可能。荒廃した世界でありながら、キャラクターや風景はカートゥーン風(ユーモラスな傾向を備えたイラスト)で描かれているため、殺伐とした感覚がないのも特徴といえる。

レベルやスキルを上げたり、強力な武器をゲットすれば強敵にも対抗できるので、既存のFPSユーザーだけでなく、腕に自信がない初心者にもオススメできる。友達を誘って、ロールプレイング シューターという新感覚の世界をぜひ体感してほしい。
(橋口優也)



クレジット/(C) 2009 Gearbox Software, LLC. All rights reserved. Published and distributed by 2K Games under license from Gearbox Software, LLC. Borderlands is a trademark of Gearbox Software and used under license. (C) 2002-2009. Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. 2K Games, the 2K Games logo and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. Gearbox Software and the Gearbox logo are registered trademarks of Gearbox Software, LLC in the U.S. and/or other countries.

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト