物怖じせずにチャレンジしてどんどん自分の可能性を広げてくださいね!

牧野由依

2010.03.01 MON

今週の彼女

1986年1月19日生まれ。岩井俊二監督の目に留まり、8歳から17歳にかけて同監督作品『Love Letter』など3作品でのピアノ演奏を務める。2005年4月、主題歌を歌ったNHK教育テレビ『ツバサ・クロニクル』において、ヒロイン・サクラ役で声優デビューも。2009年12月、EPICレコードジャパンに移籍。
ピアニスト、声優、歌手、舞台女優と、様々なフィールドで活躍中の牧野由依さん。今回は、昨年にレコード会社を移籍し、新シングル『ふわふわ♪』を3月3日にリリースする彼女に、新しいステージに踏み出す心境を聞いてみました!

─ 新シングル発売です! どんな気分?

「新しいことへの期待とやる気で、文字通り頭の中が“ふわふわ”と気持ちいい感じです! 今後の予定がどんどん詰まってきていますが、『これもうれしい悲鳴だぞ!』と、気合を入れています!」

─ レコード会社移籍など、新しいチャレンジに勇気はいりませんでしたか?

「自分がやりたいことをイメージして、そこに至るプロセスを考えたら、必要だと思ったのが移籍も含めた新スタートだったんです。父親から『広い視野で“何が必要なのか”を考えて答えを出しなさい』と言われていたので、原点に戻って考えました」

─ 大切な教えですね。これを読んでいるみんなも、まさに新しいチャレンジに向けて準備中ですが、何かメッセージを!

「“物怖じをしない”ことが大事だと思います。学校と違って社会は、自分から向かっていかない限り、誰も先生のようには教えてくれません。物怖じしていると、可能性が狭まってしまうので、どんどんチャレンジを重ねて自分の可能性を広げてくださいね!」

─ では今後はどう成長していきたい?

「物怖じしないスタンスで、様々なフィールドでお仕事をさせてもらっています。今後も、それぞれの繋がりを大事にして、自分を表現できるよう成長したいです!」

斉藤美春=撮影photography MIHARU SAITOU島尻明典=取材・文text AKINORI SHIMAJIRIISONO(Rooster)=ヘア&メイクhair&makeup ISONO丸本義彦=スタイリングstyling TATSUHIKO MARUMOTO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト