今週の移動時間で楽しむゲー

出会いと別れを演出する『トモダチコレクション』の使い方

2010.03.01 MON


Miiの性格や声色はある程度設定できるが、設定したあとはMiiが自由に生活して人間関係を構築していく。最初は「あまり似てない」と思っていても、だんだんモデルの人物そっくりになっていくのは気のせいではない!? (C)2009 Nintendo
だんだんと春の兆しが感じられる3月は、転勤や異動などで様々な出会いや別れが待っている季節でもある。普段どおりの送別会や歓迎会などで盛り上がるのもいいけれど、『トモダチコレクション』(以下トモコレ)を使って、ちょっと変わった出会いと別れを演出してみるというのはどうだろうか?

『トモコレ』とは、Miiと呼ばれるプレイヤーの分身をゲーム内の小さな島にあるマンションに住まわせて、独自の人間関係が構築される様子を楽しむコミュニケーションゲーム。Miiは様々なパーツを組み合わせて作れるので、似顔絵的な楽しみも味わえる。読者のなかにも、すでに購入して友人とMiiを交換している人も多いのではないだろうか。もはや紹介すらいらないほどメジャーとなったこのゲーム、じつはこれからやってくる「出会いと別れの季節」にぴったりなのである。

たとえば、職場に転勤もしくは退職する人がいたとする。その人に職場のみんなそっくりに作ったMiiをプレゼントするのだ。『トモコレ』やDSを持っていない場合は、一緒に贈ってあげるといい。この『トモコレ』でみんなのMiiを見るたびに、贈られた人はかつての仲間を思い出すという寸法だ。しだいに色あせていくはずの想い出が、ゲームをするたびに鮮やかによみがえってくることだろう。

また、あらたに出会った気になる相手が『トモコレ』をやっていたら大チャンス! 何はともあれお互いのMiiを交換しよう。まだ全然知らない相手でも、ゲームの中に出てくれば親しみを感じずにはいられないハズ。自然にお互いの距離が縮まること間違いなしである。ただし筆者のように、Miiの交換からして断られると目も当てられないが…。
(鈴木利宗)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト