オトコを磨く夜遊びのススメ

第3回 R20の本格「カジノゲーセン」を探訪

2010.03.18 THU

オトコを磨く夜遊びのススメ

ギャンブルで磨かれる「勝負強さ」とは?



普段は地味でも、ここぞ! というところではバッチリ結果を出すのが、頼りになる大人のオトコ。でも、そういう「勝負強さ」ってどうやったら磨けるんだろう? 勝負事といえばギャンブルだけど、平凡な一市民としては、鉄火場でギリギリの勝負とかしたくないし…。気楽に遊びながら勝負勘を磨けたりする場所ってないんだろうか?

という甘い考えのもとに見つけた寄り道スポットが、銀座のド真ん中にあるアミューズメントスポット「addict」。地上階こそ普通のゲームセンターながら、地下には未成年者立ち入り禁止の本格的なカジノゲームフロアが広がっている。プレーできるのはポーカー、ブラックジャック、バカラなど6種類で、すべてのゲームが海外カジノと寸分たがわない本気ルールで勝負できるんだとか。なお、ゲームを進行させるディーラー(親役)は訓練を受けた女性スタッフたちで、やたらと美人率が高いのも海外のカジノと同じ。

「カジノゲームは他のギャンブルと違い、ディーラーとの駆け引きを中心とした心理戦が醍醐味です。また、ゲーム中もお酒を飲みながら他のプレーヤーと歓談できたりと、大人が集う社交場的な側面も魅力のひとつですね」とは、同店を運営するアドアーズ、広報の佐藤彰宏さん。
一通りゲームについてのレクチャーを受けた後、初心者向けの「ブラックジャック」のテーブルに座ってみた。現金こそ賭けていないものの、目の前にいる美人ディーラーとの直接対決となれば、カードを握る手につい力が入るってものですよ!

…十数分後、残り1枚のチップを握ってぼう然とする僕がそこにいた。カッコいい大勝を狙って無謀なベット(賭け)をした結果、あっという間にオケラとは。血が上った頭でチップの追加をお願いしつつ、ディーラーの前田さんに勝負のコツを聞いてみた。

「カジノで勝つために一番重要なのは、“引き際”を決断する力ですね。どれだけ勝っていても、ヤメ時を見誤ればいつかは全部失います。今日はここまで負けたら、ここまで勝ったら帰るというボーダーラインを自分で設定して、それを忠実に実行すること。簡単なようでいて、勝負に熱くなっているとこれが難しいんですよ」

今まさに予算を超えるチップを頼んじゃったところですよ…。勝ちにしろ負けにしろ、自分が下した決断の結果を受け入れる度量こそ、大人のオトコには必要ってことなのかも。追加チップもわずかの時間で失った僕には、かなり身に沁みるアドバイスでした。はあ。 あなたのお気に入りの寄り道スポットを教えてください。右下の投稿ボタンから投稿ください。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト