爽快! サイダー男子部

第5回 GWに“サイコン”してきました!

2010.05.06 THU

爽快! サイダー男子部


石で囲いを作って、空気が通りやすいように炭を配置して、男らしさアピールです

アウトドアでサイダー男子がモテるには?



こんにちは! 20代のイマドキ男子が集まったサイダー男子部の合コン担当・親見靖男です。暖かくなって、バーベキューやアウトドアがぴったりの季節になってきましたね。出かけるのがウキウキしてきます。そこで今回は、河原でバーベキュー「サイコン」をしてきました!

えっ、「サイコンってなによ?」ですって? 実はサイコンとは、サイダーを飲みながら行う合コンのこと。お酒のチカラを借りず、爽やかに女子とお近づきになろうという、サイダー男子部恒例のイベントなのです。青空の下で飲むサイダーは爽快感があって、女子ウケもいいんですよ~。

今回は男子3人、女子3人でバーベキューサイコン。女子は、以前合コンで会った春子ちゃんにお友だちを呼んでもらいました。実は私、春子ちゃんが気になっているんです…。

前回、恋愛心理カウンセラーの清水おりえ先生にアドバイスしてもらったモテテクは、「優しさだけでなく、男らしさを端々でアピールすること」。さてさて、上手くアピールして、春子ちゃんとの距離を縮められるでしょうか?

まずはスーパーへ買出しに。バーベキューの買出しは大荷物になりがち。優しい春子ちゃんは、飲み物が入った重い袋を持とうとしています。そこですかさず「重いから、俺が持つよ」と優しさ&男らしさをアピール。「ありがとう」と春子ちゃん。か、かわいい!

河原に着いて、てきぱきと準備を整えて火をおこす私。新聞紙、割り箸、炭を空気が通り抜けやすいように組み立てて、新聞紙に火をつけます。ちゃんと勉強しておいたかいがあって、スムーズに火をつけることができました! 「すご~い」と女子から賞賛の声! これもポイントアップか!?

続いては食材の準備。ここで「俺は料理が得意だから」といって、でしゃばってはいけません。「女子に活躍の場を作ってあげることも優しさのうち」という清水先生の教えの通り、野菜を切ってもらったり、味付けしてもらったりは女子におまかせです。切るのに力が要るカボチャや、冷たい水に触れなければいけない米研ぎなどは、率先して手伝います。

そんなこんなで準備も終わり、サイダーで乾杯してお食事タイム。肉や野菜をみんなに取り分けていると「親見くんちゃんと食べてる?」と春子ちゃんから優しいひと言が! ん~、やっぱり良い子だ!

ここでバーベキュー合コンの細かいポイントを。
・立ちっぱなしだと疲れるので、折りたたみのイスを用意しておく
・イスが用意できない場合は、ビニールシートの下に段ボールを敷くと、お尻がいたくなりにくい
・河原は風が強かったり、寒かったりするのでブランケットを用意しておく
・ボールやバドミントンなど遊び道具を持っていくと、意外と盛り上がる
・小さなスピーカーでもいいので、音楽を流すとみんなのテンションが上がる

これらをおさえておくと、よりバーベキューが快適になりますよ~。
三ツ矢サイダーでカンパイ! 空の下で飲むサイダーはとても爽やか!
サイダーを飲んで、肉、野菜を食べて、焼きそばを作って、ボール遊びして、女子のみんなも楽しんでくれたみたいです。帰り際にケータイの番号を交換して今日は解散。そして一緒の電車に乗った春子ちゃんに最後のひと押し。春子ちゃんの荷物を電車の網棚に乗せ、下ろして、「女子は自分の頭の上にあるものを取っている姿にキュンとくる」という清水先生のアドバイスを実行! できることはすべてやりました…これで距離は縮まった?

帰宅後、春子ちゃんから「今日は楽しかった」とメールが! その勢いでデートに誘ってみると、答えはOKとのこと! もしやこれ、きてるのでは!? ところどころで男らしさ、優しさ、気配りを見せられるサイコン。サイダー男子にとって、とっておきのアピールの舞台なのかも?
料理の下準備や味付けなど、女子が活躍できるところは任せきる。それもまた優しさです

「サイダー男子ってどんな印象?」女子の生の声を聞きました!



男らしさをアピールするのに絶好なバーベキュー合コン。いつもは穏やかなサイダー男子が、重いものを持ったり、火をおこしたりと、ワイルドな一面を見せることで、女子にギャップを意識させることができるのです。今回は、河川敷で行われたバーベキュー合コンの後日に、私、部長の西田純が、こっそりサイダー男子の印象について女子のみなさんに聞いてみました!

話を聞いたのは佐藤春子ちゃん(27歳/銀行勤務)、綾瀬加奈子ちゃん(26歳/広告代理店勤務)、秋山里子ちゃん(27歳/銀行勤務)の3人。そもそもサイダー男子にどんなイメージを持っているの?

佐藤:「話しかけやすいし、いろいろと話題もふってくれる。気を遣ってくれるし、優しいイメージがありますね」
綾瀬:「でもそれだけじゃなくて、今日みたいなバーベキューとか、夏はフェスとか、アクティブに動ける人ってイメージがあるな」
秋山:「確かに、優しくて爽やかなだけじゃないよね。よく話してみると、意外としっかり考えてたりとか。堅実なところもあるし、好感持てますね」

おぉ、サイダー男子にとってはありがたいご意見! では、サイダー男子とのバーベキュー、ぶっちゃけどうでした?

秋山:「楽しかった! ちゃんと気を遣ってみんなが盛り上がれる話をしてくれるし」
綾瀬:「確かにみんな話はおもしろかったな。それに、料理を取り分けてくれたり、準備で困ったことがあると手伝ってくれたり、頼りがいがあるんだなって思いました」
佐藤:「『キャッチボールしようよ!』って言ってくれて、久々にボールを投げたりして楽しかった! そういう、河原でのバーベキューならではみたいなアクティビティーを提案できるのもポイント高いですよね!」
「優しくて気を遣ってくれる」「困ったときに手伝ってくれて頼もしい」などサイダー男子、高評価でした!
と、みなさんサイダー男子とのバーベキュー合コンに満足してもらえた様子。サイダー男子の親しみやすさや優しさだけではなく、フットワークの軽いところ、堅実なところも評価が高かったようです。2時間で終わっちゃう合コンではなく、お昼から夕方まで一緒にいるバーベキューだからこそ、いろんな面が見られるんでしょうね。

また、今回のサイコンについて、恋愛心理カウンセラーの清水おりえ先生に分析してもらったところ、「バーベキューなどグループで遊ぶ場合は、孤立しそうな女子を自然に輪に入れてあげられる目配りと気配りが重要です。また、仕切る場合でも『~して』『~やっておいて』といった命令形で言うのではなく、『~してみようよ』『一緒に~やろうよ』といった同調形で言う方が、女子は気持ちよく協力できます。サイダー男子はこれらのコミュニケーションが上手く、今回は女子がのびのびと参加できる雰囲気を作ることができました。これが良い評価につながったのでしょう」とのこと。なるほど、これはほかのシチュエーションでも参考にできそうなテクニックですね!

バーベキュー合コンが楽しかったからか、「じゃあ次はみんなでキャンプ行きますか!」って話にもなっていたみたい。こりゃ夏も楽しくなりそうです! …っていうか、次は私も誘ってください~~! 部長の西田です。
いやいや、サイコン、
ホント楽しそうでしたよ!

やっぱり外で飲むサイダーは最高ですよね!
天気のいい日に、みなさんもいかがですか?

バーベキューなら男らしさをアピールできますし、
けっこう長い時間一緒にいるので、
優しさ、堅実さ、爽やかさなどなど
いろんな面を見せることができるみたいです。

単純に女子の食いつきもいいですし、
これから夏にかけて、バーベキューに
気になるあの子を誘ってみては?

さてさて、次回はがらりと雰囲気を変えまして、
世の中にある「透明ですごいもの」を特集いたします!

ではでは、お楽しみに!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト