体感必須! オトコのイベント

UAや浅野忠信が食を語る、映画『eatrip』

2010.04.23 FRI


昨年の東京での先行上映を皮切りに、国内のみならずサンフランシスコやバルセロナなど海外でも上映会を開催
旅をしながら上映を重ねている映画をご存じだろうか。その名も『eatrip(イートリップ)』。「eat(食べる)」+「trip(旅)」の造語で、「食べるということこそ、生きること 人生とは食べる旅」というテーマでつづられたドキュメンタリー作品だ。食事会やトークショーなど食に関する体験型イベントと連動させて、日本および世界の各地で上映会を開催している。

食と人との関係にスポットを当てたこの映画には、食と子どもについて語る歌手のUA、茶会に初挑戦する俳優の浅野忠信ほか、築地市場の仲買人や沖縄で自給自足を目指す主婦など年齢も職業も異なる人々が登場する。食に対する考えが生き方を変えるのか、はたまたライフスタイルによって食との向き合い方も変わってくるのか。淡々と食について語る中にもその人の人生観を垣間見ることができ、興味深い。

4月25日(日)には、東京凱旋記念として池上本門寺にて特別上映会を行う。本編上演のほか、映画にも登場する池上本門寺住職のおはなし、ボーカル&ギターデュオ「羊毛とおはな」のアコースティックライブも実施。さらに、香川県豊島産の無農薬レモンをお土産でもらえる、盛りだくさんなイベントだ。

フードディレクターでもある野村友里監督が魅せる美味しそうな料理に刺激され、観ているだけでお腹が空いてきそう。上映会のあとは大切な人を誘って、ゆっくり会話と食事を楽しんではいかがだろう。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト