少女時代、KARAを筆頭に爆走中!

日本でも人気急上昇中 韓国女子アイドルに要注目!!

2010.05.06 THU



写真提供/アフロ
突然だが、韓国の女子アイドルグループにハマッている。通勤電車では韓国語の曲を熱心に聴き、毎晩YouTubeで動画をチェック。韓流人気といえば男性が中心だったが、K‐POP特集の『ミュージック・マガジン』3月号では、人気女子アイドルグループ“KARA”が表紙を飾っている。韓国女子アイドルの魅力とは? K‐POPライター・酒井美絵子さんに解説してもらった。 

「日本のアイドルがキュートなのに対し、韓国のアイドルはキレイ系の顔立ちとモデル並みの身長、スタイルが魅力です。見た目がアイドル然としていないのに、話すときの仕草や表情がすごく女の子らしくてカワイイ。韓国でも人気の“KARA”と“少女時代”は、いままでK‐POPに興味のなかった一般男性までも魅了しつつあります」

一部マニアのものだった韓国女子アイドルの認知度を上げたのは、2009年にテレビ番組で“KARA”を大プッシュした劇団ひとり氏だ。それまでも“少女時代”が東方神起の妹分としてひそかに注目されていたが、氏の発言をきっかけに韓国の女子アイドル全体が脚光を浴びることに。さらにこれは一過性のブームではない、と酒井さん。

「彼女たちへの高い支持は、見応えのあるパフォーマンスがあってこそ。素人っぽさも売りになる日本とは違い、韓国ではアイドルに歌もダンスも完璧にこなせる能力を求めます。各事務所に練習生制度があり、一日8~12時間のレッスンを最低3年は受けてデビューするのが普通ですね」

ほかにも、新曲ごとにイメージチェンジを図ったり、楽曲のサビで印象的なくりかえしを多く使うため中毒性が高いのも、リスナーを離さない理由だという。ちなみに日本ではキュート系の楽曲、韓国ではセクシー系の楽曲に人気が集まる傾向にあるとか。

デビュー時にカタコトの日本語で男心をくすぐったBoAも、少女時代やKARAの先輩格。その実力は、ぜひキミの目でご確認あれ。イチオシは、少女時代の「Gee」。絶対に虜になるはずだ!
(有馬ゆえ/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト