ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

夢に向かって突き進みたくなるBGMとは?

2010.05.20 THU


今年3月24日に、9曲入りの5thアルバム『どこまでも行けるさ』(ASOBI/2500円)をリリースしたtabaccojuice。紹介曲のみならず、彼らの魅力をぎゅっと凝縮したナンバーばかりが収録されている。tbaccojuiceを初めて聴くリスナーにも、まずお薦めしたい1枚。ちなみに紹介した「どこまでも行けるさ」は、下記に表記されている特設サイトで、1曲すべてが試聴できるので、ぜひ聴いてみてほしい
もし「夢はありますか?」と街頭でインタビューされたら、ハッキリと答えられるだろうか…。日々の忙しさに埋没してしまうと、学生時代や入社当時に思い描いていた“夢”を忘れてしまいがちだ。

そんなR25ビジネスマンにお薦めしたい通勤BGMは、tabaccojuice(タバコジュース)「どこまでも行けるさ」。スカのような跳ねたリズムが印象的な、アップテンポの爽快なナンバーで、気持ちが沈んでいる時は特に元気づけられそう。夢に向かうことを、船(=自分)で冒険に出ることにたとえた歌詞も、シンプルで共感できる。“夢はかなう”と一緒に口ずさめば、夢をもう一度思い描いて前に進みたくなるはずだ。

「どこまでも行けるさ」は、tabaccojuiceが今年3月に発売した最新アルバムのタイトル・トラック。1999年にリーダーの大久保秀考(g,cho)、松本俊将(vo,g)を中心に結成された4人組ロック・バンドのtabaccojuiceは、2004年にメジャー・デビュー。しかし今作は、自らのレーベル“ASOBI”を立ち上げ、もう一度インディーズとしてリリースされている。この曲には、どんな状況でも夢を諦めずに音楽を生み出し続ける彼らの想いが反映されているせいか、より一層メッセージが伝わってくる。

“夢”に向かって進んでいる実感があると、仕事やプライベートで辛いことがあっても、乗り越えられる強さが生まれる。ストレスを抱えることの多い日々の通勤でも、「どこまでも行けるさ」をBGMに、自分の夢を常に心に思い描いてみようじゃないか。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト