25歳は枠をはみ出しても修正可能な時期だから無茶しましょう!

篠田麻里子

2010.07.01 THU

今週の彼女

1986年3月11日生まれ。福岡県出身。AKB48のメンバー。ファッション雑誌『MORE』(集英社)の専属モデルもつとめる。7月2日には3冊目の写真集『麻里子』(集英社)が発売! 競馬バラエティ『うまプロ』(フジテレビ)に出演中。ネ申公式サイトで番組最新情報もチェック! www.fami-geki.com/nemousu
AKB48が様々なムチャぶりをこなしていく番組『AKB48ネ申テレビ』(ファミリー劇場)。7月4日夜6時よりシーズン4を迎えるということでメンバーの篠田麻里子さんに直撃です!

「ネ申は本当に怖いんですよ! 私たちは何をやるか聞かされていないし、台本もない。いきなり韓国に行って軍隊に入れられたり、雨のなか富士山を登らされたり、自分で取材や撮影をして写真週刊誌『FLASH』の袋とじを作ったり…」

─ 「袋とじ」とか楽しそうな企画もありそうだけど、かなり過酷…。アイドルの番組とは思えない! そんな篠田さんにとって大事な時間って?

「ベッドの中で『あ、寝られる』ってオチる瞬間ですね。どんなに忙しくても、その瞬間を意識できれば、『明日も元気でいける!』って思います。あとはメンバーと話してるときかな。最近は決まった3人でゆったり話す『グータンヌーボごっこ』で盛り上がってます」

─ ちなみに、『R25』は今回の号で6周年なんですが、篠田さんは記念日を大切にする方ですか?

「メンバーの大切な日は覚えてるんですけど…自分の記念日は忘れちゃうんですよ。誕生日も覚えてられないくらいですよ…なんなんですかね(笑)」

─ では読者にメッセージを!

「私もみなさんと同世代なんですけど、25歳って世間を知りつつ自分の居場所を見つけだす年齢。でも無茶しましょう!25歳なら、実はまだまだ枠をはみ出しても修正可能な時期。みんな思い切って無茶してみてください!」

森カズシゲ=撮影photography KAZUSHIGE MORI篠本634(short cut)=取材・文text MUSASHI SHINOMOTO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト