オトコがハマる『チュノ~推奴~』

第5回 哀しき『チュノ~推奴~』の三角関係!

2010.10.14 THU

オトコがハマる『チュノ~推奴~』


両班だったころは、秘密裏にオンニョンとの愛を育んでいたテギル。彼女を見つめる優しい表情は、チュノ師になった現在とはまったく違って、同一人物とは思えない!?

逃避行の末に待ち受ける3人の運命とは!?



不器用な男たちの熱い戦いが、僕たちのハートを限界MAXまで燃やしてくれる、韓国ドラマ『チュノ~推奴~』。朝鮮最高の推奴(チュノ)師イ・テギルも、ソン・テハ(元朝鮮最強の武将である奴婢)も、あるひとつの目的を達成するために、どんな苦境に立たされても己を曲げずに突き進んでいく。“追う者”と“追われる者”として、ふたりはライバル関係になっていくのだが、実は、信じがたい因縁で結ばれているのだ! その結び目になっているのが、美しき“オンニョン”。

オンニョンはもともと奴婢(奴隷)の階級で、両班(貴族)であったテギルの家で使用人をしていた。ふたりは身分の差を越えて愛し合っていたのだが、奴婢へのひどい扱いに耐えられなくなったオンニョンの兄が、ある日テギルの屋敷に放火し、彼女を連れて逃げてしまう。心ならずも離れ離れになってしまったテギルとオンニョン。テギルは命からがら屋敷を脱出。その後、身分を捨て、オンニョンを探すために推奴(チュノ)師となり、国中を放浪している。常にオンニョンの似顔絵を携帯し、行く先々で「この女を知らないか?」と聞いて回る姿は、何とも痛々しいというか…、一途で泣けてくるぜ!

一方、テギルが火事で死んでしまったと思い込んでいるオンニョンは、“キム・ヘウォン”と名前を変え、両班として新たな人生を歩んでいる。でもやっぱり、テギルへの想いを断ち切れず…。一時は年配の両班との結婚が決まっていたが、婚礼の儀の当日に逃亡。その逃避行の道中でオンニョンは、自らが忠誠を誓っていた亡き昭顕世子(皇太子)との約束を果たすために逃走したテハと出会うのだ。旅をするうちに、徐々に心を通わせていくふたり。そんな中、チュノ師としてテハを追うテギルが、テハとオンニョンが一緒にいることを知ってしまい…!!
様々な勢力に追われるオンニョンを、命がけで助けるテハ。彼らの逃避行が、テギルを含めた3人の運命を大きく狂わせていく
数奇な三角関係に直面する、テギルとオンニョン、そしてテハ。テギルとテハのライバル関係の行く末ももちろん気になるけど、3人を翻弄する恋の行方からも、最後まで目が離せない。中盤以降は国の一大事も物語に絡んできて…最高に盛り上がる展開なのだ! ぜひTSUTAYA限定のレンタルDVDを借りて、三者三様の運命を見届けてほしい! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト