これからのゲームの潮流が見えてきた!

プレイスタイルも多様化! 次世代体感ゲーム

2010.12.02 THU


ニンテンドー3DS(任天堂) 価格:2万5000円 国内で3000万台以上を売った「ニンテンドーDS」の後継機。最大の特徴は裸眼で3Dが楽しめることだ。『マリオカート』や『ドラクエ』などの人気タイトルも同ハードから発売される予定(※2011年2月26日発売予定)
このところゲームの進化がすごい。R25世代が熱中した子ども時代とは比較にならない技術革新を遂げているのだ。スペックの進化のみならず周辺機器も続々と登場し、ゲームの楽しさは格段にグレードアップしている。でも最近は種類が多様化しすぎていて、どれを選べばいいのか分からないのも事実。そこで、今回は特に注目すべき4つのキーワードを選定! 次世代ゲームの最先端を追ってみた

3D映像対応ゲーム

初期の2D画面に比べ、はるかに立体感を増したゲーム画面だが、いよいよ3D化の波が本格化。長田さんによれば、3Dの立体感を生かした「今までにないゲーム」の登場も期待できるとか!


リバイバルゲーム

ファミコン~プレステ世代のボクらには感涙ものの“懐ゲー”が、続々とリバイバルされている。また「Wii」「PS3」「Xbox 360」の各ハードでは、昔のゲームの格安配信もあり、うれしいかぎり


AR(拡張現実)ゲーム

スマートフォンのカメラを通すと、現実世界に様々な空想物が出現するAR。今年話題になり、スマホのゲームハードとしての認知度を高めた。今後はアプリ開発も加速しそうだ


モーションキャプチャ操作

「Wii」の独壇場だった体感型リモコンに、「PS3」と「Xbox 360」も参戦。複雑なボタン操作を取っ払ったダイレクトな操作感は、ゲームを“アトラクション”の域に高める

榎並紀行(アイドマ・スタジオ)=取材・文
text NORIYUKI ENAMI

  • AR.Drone(パロット)

    AR.Drone(パロット)
    価格:4万3800円

    iPhoneをリモコンにして飛ばすヘリコプター。ヘリに搭載された2台のカメラ画像がiPhoneに送られ、上空から外の世界を眺められるほか、仮想の敵を表示して対戦するARゲームも楽しめる
  • セカイアプリ(セカイカメラ)

    セカイアプリ(セカイカメラ)
    価格:無料

    iPhone越しにのぞく街並みをモンスターたちが闊歩。勇者となってモンスターを倒すRPG『セカイユウシャ』など、ARや最新テクノロジーを駆使したアプリが用意されている(※プレイするには「セカイカメラ」のダウンロードが必要)
  • Wiiリモコンプラス(任天堂)

    Wiiリモコンプラス(任天堂)
    価格:3800円

    通常のWiiリモコンに、さらに細かい動きを感知できる周辺機器「Wiiモーションプラス」の機能を内蔵した新しいリモコン。単体での販売以外にWii本体を買うと1つ付いてくる
  • Xbox 360 Kinectセンサー(マイクロソフト)

    Xbox 360 Kinectセンサー(マイクロソフト)
    価格:1万4800円

    コントローラーさえも必要としないのが大きな特徴。Kinect センサーをXbox 360につなげば、体の動きや音声を使って直感的にゲームを楽しめる
  • タクティクスオウガ 運命の輪(スクウェア・エニックス)

    タクティクスオウガ 運命の輪(スクウェア・エニックス)
    価格:5980円

    1995年にスーパーファミコンで発売された人気のシミュレーションRPGがPSPで登場。当時のスタッフが集まり再構築した。新キャラや新シナリオ、新要素も追加されている

    (c) 1995,2010 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
  • スーパーマリオコレクション スペシャルパック(任天堂)

    スーパーマリオコレクション スペシャルパック(任天堂)
    価格:2500円

    スーパーマリオシリーズ25周年の記念パック。シリーズ1~3と「USA」をリメイクした『スーパーマリオコレクション』のWii版とサントラCDなどがセットでおトク

    (c) 1993 Nintendo

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト