旬な人インタビュー

ジェイ・ケイ

2011.01.20 THU

premiereR25


じぇいけい●1969年英国生まれ。92年ジャミロクワイ結成。96年3rdアルバム『Travelling Without Moving』が大ヒット。「世の中には流行があるけれど、僕らはそのときにやりたいことを貫く。それができるバンドでいられることが幸せなんだよ」と、ジェイ・ケイ。ちなみにR25のインタビューは5年ぶり2度目なのだ!
Don't Worry Be Happy♪
笑っていれば、明日は楽しくなるさ

「プレッシャーはあったさ。自分たちの資金で作ること、ファンの期待や使命感。でも人がどう思うか、何をすれば気に入られるかなんて、考え出したらキリがないよね。自分たちのできることをするしかないだろ?」

5年ぶりに来日を果たしたジャミロクワイのフロントマン、ジェイ・ケイの、アルバムにまつわる談。その新作『ロック・ダスト・ライト・スター』は、これまた5年ぶりの大作である。しかし苦労話を聞いても、「リラックスしてたさ」と答える。このインタビューでもそう。ジェイひとりかと思いきやメンバー全員酔っぱらって登場。まったり&ごきげんなのである。

ロブ・ハリス(G)「今回はやりたいことができたんだよ! テープを使ってライブ録音したのさ。各自が自分のパートを演奏して、ダメだったらやり直す。手を入れすぎず、暖かくて居心地のいい音に仕上がっているハズさ」

といいつつ、ジャミロクワイらしいアッパー&ファンクな雰囲気もたっぷり。そのレコーディングは、タイで行われたのだとか。彼らのこと、さぞかしバカンス気分かとおもいきや…

デリック・マッケンジー(Dr)「1日くらいはオフはあったけど、あとはレコーディングだね。じっくりと腰をすえて。今だって世界中を休むヒマなく移動中さ。こう見えて忙しいんだよ(笑)」

忙しい合間をぬって、隙間で楽しむ余裕は見習いたいもの。現に昨晩も西麻布で飲み明かしたのだとか。陽気なジェイに、悩めるR25世代にアドバイスを求めると、ボビー・マクファーリンの『Don’t Worry Be Happy』を口ずさみながら(笑)、こういうのだ。

「気にすんなよ。悩んだって状況は変わらないんだから。笑ってれば明日は楽しくなるんだよ。Keep Smiling!」

・リリース情報
『ロック・ダスト・ライト・スター』
ジャミロクワイのユニバーサル移籍第1弾アルバム。「このタイトルは、人間は小さな要素から成り立っていることを表しているんだ。何を歌っているかが大切だと思うんだけど、その意味で今回はとても満足している」とジェイ・ケイ。必聴である!2500円。ユニバーサルミュージック

堀 清英=撮影
photography KIYOHIDE HORI
吉州正行=取材・文
text MASAYUKI KISYU

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト