気になる“あのコ”のシゴトーク

第20回 May’n「『好き』を大事にしたい」

2011.04.21 THU

気になる“あのコ”のシゴトーク


メイン 1989年名古屋市生まれ。13歳で第28回ホリプロタレントスカウトキャラバンのファイナル進出。05年「Crazy Crazy Crazy」でデビュー。ちなみに第36回となる今年のキャラバンは、「次世代声優アーティストオーディション」と銘打ち、声優やアニソンの新人発掘に絞った初の試み。「日本の音楽やアニメは、国内のみならず世界からの評価が非常に高いと思います。これからも、日本の誇れる文化であるアニメやアニメミュージックを、国内や世界に向けて、皆さんと一緒に盛り上げていく事ができれば嬉しいです」 撮影:堀 清英

「武道館の前日は、はじめて眠れなかった」――May’n



アニメ『マクロス』シリーズでは、“歌”が必ず大きな意味を持つ。劇場版2部作の公開を終えたばかりの最新作『マクロスF』も例外ではなく、ふたりの歌姫の存在はストーリーのキーとなり、歌声は重いシナリオに花を添えた。中でもその歌唱力に度肝を抜かれるのが、歌姫シェリル・ノーム。その歌声を担当したのがシンガー、May’nさんである。

「2007年から始まって約4年。長いプロジェクトだったので、まだ終わった実感はありません。それに私のライブではこれからも歌い続けますので、そういった意味でこれからも私の中に生き続けると思っています」

『マクロスF』以来、アニメミュージックファンは急増。世界中から支持されるようになった。3月に行われた2度目の日本武道館単独公演は、チケット即完売で満員の盛況ぶり。

「私にとって武道館はやはり特別な場所で、初めて単独で日本武道館公演をさせて頂いた昨年は、前の晩眠れなかったんです。そういう経験ははじめての事でした。でもあそこに立たせて頂いて、あの光景を見ると、やはり感動します。ファンの皆さんとの位置がすごく近くて一体感があって、私自身すごく盛り上がりました」

多くのアーティストにとって、武道館はひとつの“頂き”である。May’nさんのキャリアの中でも、大きな意味があった。9歳のころに音楽を志し、地元・名古屋でオーディションを重ね、13歳でホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し15歳でデビュー。21歳と若いながら、キャリアはなかなか長いのである。

「オーディションはたくさんうけていたのですが、その時のホリプロタレントスカウトキャラバンは音楽に特化したオーディションだったこともあり、迷う事なく受けました(笑)。でもそこからデビューさせて頂けるとは思っていませんでした。高い壁を越えられてとても嬉しかった記憶があります」
高校入学を機に上京。本格的にプロの道を歩き出すのだ。そして現在。4月28日には初のアーティストブック、『May’n 1st ARTIST BOOK LIVEALIVE』(角川書店)を刊行。さらに5月11日には浅倉大介氏と組んだ新曲『Scarlet Ballet』をリリースし、その後すぐさまアジアツアーが控えるなど、今や多忙を極めるようになった。

「忙しいですが、本当に楽しいです。私は自分の『好き』ということを大切にしたいと思っています。デビューさせて頂いたとき趣味も仕事も一緒の音楽で大丈夫なのかなって思っていたのですが、でもやっぱりすごく楽しかったです。それは、音楽が本当に好きだからだと思います。おばあちゃんになるまで歌っていたいです」

さて、May’nさんを語るうえでかかせないのが、プライベートの話。実は自他ともに認める“鯛焼きマニア”なのだ。

「私、コレクターなんです。ジーンズとかいろいろ集めるのも好きです。鯛焼きも大好きなのですが、ふわふわした普通のものから、皮のパリッとしたものまで、仕様に幅があるんです。味も甘かったり、さっぱりしていたりとお店ごとに個性があるんです。それに気づいてからというもの、『すべて制覇したい!』というコレクター魂に火がついてしまいました」

東京の鯛焼きはほぼ制覇。今後は、全国、そして世界中にひろがりつつある鯛焼きも制覇していきたいという。家には鯛焼きを作る鋳型までコレクションしているというから驚きである。

「家の中を見ると、コレクションは綺麗に整頓されていますが、ほかの物はまだ片付いていません。ひとり暮らしを始めて1年たったのですが、ダンボールとかたくさんあって…。プライベートの目標は、他の物も綺麗に整頓することです(笑)」

『Scarlet Ballet』
浅倉大介氏を迎えたニューシングル。アニメ「緋弾のアリア」オープニング。「強くありつつも弱さを併せ持つ女性像をイメージしました。浅倉さんとご一緒できて、アグレッシブながらMay’nらしいサウンドに仕上がりました」。5/11発売。1155円
『May’n 1st ARTIST BOOK LIVEALIVE』
(角川書店)武道館ライブの振り返りや、秘蔵写真など盛りだくさん。本書のために書き下ろした新曲『ナンバーワン!』も収録した待望のアーティストブック。4/28発売。2730円 気になる彼女について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

気になる“あのコ”のシゴトークの記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト