気になる“あのコ”のシゴトーク/26

高橋愛「卒業後も、ずっと挑戦していきたい」

2011.06.02 THU


撮影:堀清英
モーニング娘。のニューシングル「Only you」は、聞けば通算46枚目のシングルであるという。1997年の結成から数えて14年。今日のアイドルグループ百花繚乱の時代を築いた、中興の祖ともいえる存在と勢いは、いまだ衰えていない。

「デモテープをもらったときに、かっこいいって思ったんです。でもつんく♂さんからは、『笑顔で歌って!』といわれました。不思議に思って歌詞の意味を考えたら、応援ソングだって気づいたんですね。震災のあと、つんく♂さんが書き下ろした曲ですが、複雑な恋愛ソングじゃなくて、表現も理解もしやすい曲になっています。私たちの表情やパフォーマンスを通して、エールを送れたら…って思いますね」

しっかりした受け答えは、さすがリーダーだ。高橋愛ちゃん、モー娘。に加入して10年目であり、この秋には卒業を控えている。

「デビューしてから10年ですもんね。でも『成長した』と感じる間もなく、『早かった!』って思います。義務教育の期間よりも長い時間なのに、ホントあっという間で」

とはいえ、仕事に対する姿勢は大きく変わったという。最初のころは、先輩に付いていくことばかり考えていたとか。

「リーダーになって、今度は走って引っ張っていかなきゃと思うようになりました。14歳から東京に出てずっとここにいるので、子供な部分もあるんですが、卒業していった先輩たちが考えていたことが、今になってようやくわかってきましたね。今は卒業も決まって、モーニング娘。のことがさらに好きになりました」

では、気になる卒業後の進路について。

「先のことはまだあまり決まっていませんが、とりあえず決まっているのが11月末にミュージカルをやることです。舞台は好きですねー。特に宝塚が好きで、休日に観に行っても『どっか盗んでやろ!』って仕事視点で観ちゃう。卒業後はドラマとか映画とか、“演じる”っていうことはずっと続けたいですね」

愛ちゃん、その演技力については定評がある。ちなみにこのインタビューが行われた日も、『喜劇ハムレット』を熱演中と忙しい。しかし仕事は趣味のようだともいう。ただ遊んでいるのではなく、好きこそものの上手なれ、というだけなのだ。

「モーニング娘。を卒業して、“高橋愛”ひとりでやっていくことに不安はあります。でもやっぱり挑戦したい。表現することはやめたくないし、この先どんなふうになるかわからないけど、舞台とかいろんなものを観て、何かを見つけていきたいと思っています」(吉州正行)

  • 高橋愛

    1986年福井県生まれ。01年モーニング娘。に加入。07年リーダー就任。09年ハロー!プロジェクトのリーダー就任。11年秋に卒業予定。プライベートは「マンガが好きで、今は『ONE PIECE』ですね。あとは韓国にハマってる!韓国料理はもちろん、K-POPも。言葉がわからないので、洋楽に近い感覚で、雰囲気やリズムを楽しむ感じですね!!」
  • 46thシングル「Only you」

    モーニング娘。の46枚目のニューシングルは、珠玉の応援ソング。ほかにも「やめてよ!シンドバッド」は、これぞモー娘。な仕上がりだ。「これはホントにノリが良くて覚えやすくて。楽しい曲なので、何も考えずに軽いノリで聴いていただければ!」と愛ちゃん。どちらも必聴である。6/15リリース。通常盤1050円

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト