夢に年齢制限はないと思う。失敗をおそれず、一緒にがんばりましょう!

石田紗英子

2011.09.01 THU

今週の彼女

1980年5月12日奈良県生まれ。客室乗務員、ウェザーニューズのキャスターを経て、現在はフリーキャスターに。主な出演番組に『リベラルタイム』(BS11)、『JAXA宇宙航空最前線』(ニコニコ生放送)など。
フジテレビ『新・週刊フジテレビ批評』でお天気お姉さんを務めるフリーキャスターの石田紗英子さん。

─ かつては飛行機の客室乗務員(CA)だったとか?

「幼いころからの夢だったんです。まあ、時間を間違えて飛行機に乗り遅れた経験もある、かなりおっちょこちょいなCAでしたが…(笑)」

─ なぜ、お天気キャスターに?

「昔から好奇心が強く、いろんなことに挑戦したいという気持ちがあって。ちょうど25歳のときに、気象情報の会社がキャスターを募集しているのをたまたま見つけ、思い切ってトライしてみました。『天気が転機』って、くだらないダジャレですが…運よく合格できました(笑)」

─ 華麗なる経歴ですよね。

「いえいえ…転職後は仕事がなくて、お皿洗いのアルバイトをしたりと、苦労の連続でした。最近はグラビアにショートコント、宇宙や政治番組の司会など、幅広くやらせていただいています。まだまだ経験を積んでいる段階ですが、チャレンジ精神は大事ですね!」

─ ちなみに、どんな男性が好み?

「ワクワクしながら一緒に夢を追いかけられるような人がいいですね。いつまでも心に枯れない泉を持っている人は素敵です」

─ R25男子にメッセージを!

「私も25歳で転職して、今なお夢なかばの状態です。お互いまだまだ若いんですから、失敗をおそれず、一緒にがんばっていきましょう!」

清田隆之(BLOCKBUSTER)=取材・文
大久保 聡=撮影

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト