知らなかった!「電報」のスベテ

第4回 電報の「文例」と「台紙」ってスゴイ!

2012.03.22 THU

知らなかった!「電報」のスベテ


このようにシーンごとにオススメ文例と、オススメ台紙をセットで提案してくれる。写真は新発売のプリザーブドフラワー「フラワーチェスト」

電報を使いこなす=贈る楽しみ、でもあるのです。



「立派なオトナ」を目指すならば、「電報を使いこなせる」くらいにはなっておきたいものです。結婚式とかお悔やみに、キチンと電報を贈る。こういうときにオトナ力が試されるってものです。では「使いこなす」ってどういうことなのでしょう。どうやら冠婚葬祭だけではないようで、意外と広くて深いんです、電報の世界。

それを知るにはD-MAILの公式サイトにアクセスしてみるのがいちばん近道。「いつ贈ろう」「どういうときに贈るのが適当なんだろう」だなんて悩んでいてもしょうがない。というのも、贈るべきシーンはサイトで丁寧に教えてくれるから。

【一般的なお祝いシーン】
「結婚・婚約・結婚記念日」「誕生日」「出産」「叙勲・褒章」「選挙当選のお祝い、激励に」「人事・就任・栄進」
【ビジネスシーンでのご利用(取引先へ・お客様へ)】
「人事・就任・栄進」「結婚」「イベント(表彰・目標達成・大会・式典・創立記念日)」「叙勲・褒章」「新築・上棟・落成・開店」「お客様へ・営業ツールとして」「社員へ・福利厚生として」「定年・退職・内定・就職」
【ご家族・お友達のお祝いシーン】
「お見舞い・お礼・おかえし」「退職・定年」「ペットのお祝い・お悔やみ」「入試・合格・内定」「卒園・卒業」「入園・入学・就職」「母の日」「父の日」「敬老の日」「イベントや記念日に」
【お悔やみシーン】
「定番の弔電ご紹介」「ビジネス向け弔電」

なるほど、人生で出くわす、さまざまなできごとに対してメッセージが送れるようになっています。「ペットのお祝い・お悔やみ」なんてピンポイントな状況まで網羅。「叙勲・褒章」なんて、どんなメッセージを送るのが適当なの!? 全然イメージが湧かないですけど、まったく問題なし。ポチッとクリックすれば、そのシーンにぴったりの文例を教えてくれるんですから。

たとえば文例番号2120なら、こんな具合に……。

この度の●●章ご受章、誠におめでとうございます。この上ないご栄誉と心よりお慶び申しあげます。今後ともご健康で、なお一層のご活躍をお祈り申しあげます。

同時に贈るにふさわしい台紙も提案してくれる。この場合はプリザーブドフラワー「フラワーフレーム」(税込2万1000円)。勲章をもらった人をお祝いするケースなんて、おそらく頻繁にはないでしょうけど、「そこまでフォローされている」ということで。結婚式やら人事異動(電報を贈るのが意外と定番のようです)など、割とベーシックなイベントに関しては、恐るるに足らず、ではないでしょうか。

基本、電報はメッセージなわけです。家族や友だちのへのお祝いシーンに関しては特に、失礼だとかマナー云々を気にするよりも、そのときの自分の気持ちを素直に伝えるのも美しいと思います。…なのですが、驚いたことに、D-MAILの文例、なかなかにスゴイのです。たとえば、奥さんへの「母の日」のメッセージ。文例番号:3621では、こんなしゃれた愛の言葉が展開されています。

母の日おめでとう。そして、いつもありがとう!
子供たちが素直に育ったことは、母親の君の功績「大」と感謝しているよ。子供から手が離れたら、もう少しボクに手をかけてくれることを期待しています。

こんなメッセージ、自分で考え出すのはちょっと気恥ずかしいものですが、すでにあるものを送るのなら勇気も出そうです。

そして文例と共に勧められている台紙がプリザーブドフラワー「フラワーチェスト」(税込7875円)。“台紙”とは、辞書的な意味では何かを貼り付けたり、文字通り台になるような紙のことを指します。でもいまや電報においては(そうした役割ももちろん果たすのですが)、メッセージと一緒に贈るギフト、なんて考えても間違ってはいなそう。

エレガントな花に、伝統のワザが光る化粧筆、カワイイぬいぐるみに、素敵なインテリアなどなど…「その台紙を誰かに贈りたい」というモチベーションで電報を考えてみるのもいいかもしれません。

D-MAILにアクセスすれば、そこから「贈りたい気持ち」はムクムク育ち、贈ったアナタは結果的に「立派なオトナ認定」されそうな気がします。
北欧のブランド<イルムス>とコラボレートしたフォトアルバム電報(税込 3675円/上記写真の商品)をはじめ、広島県熊野町の伝統工芸・熊野筆をフィーチャーした「竹宝堂」オリジナルの化粧筆電報(税込 6825円)やデイズニーキャラせいぞろいのディズニーパック5(税込 9450円)など、「誰に贈ろうか」と思い浮かべるのも楽しいのです。
   投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

ブレイクフォト