初心者でもOK! 火おこし、燻製etc.

最新BBQ便利グッズがスゴい!

2012.08.02 THU


岩塩を専用のグレイターで削って肉にかけるグッズ。良質のミネラルを含む岩塩は、肉の旨みを引き立たせてくれるので、奥行きのある味わいが楽しめる。いろいろな食材に合うが、特に牛タンと牛モモとの相性が◎。何度でも使用できるという利点も。
LOGOS岩塩スティック・グレイター (ロゴス・オープン価格)
強い日差しに、うだるような暑さ。心と体の夏バテを吹き飛ばすには、やっぱり外でバーベキュー(BBQ)を楽しみたい! でも、炎天下で手際が悪いとイライラすることも。そんな事態を防ぐため、続々と登場しているとっても便利な最新BBQグッズをご紹介しよう。

まず、“火おこし”が苦手な人にオススメしたいのが、煙突状の器具「チムニースターター」。器具の底に丸めた新聞紙を敷き詰め、その上に炭をのせる。後は底の新聞紙に着火するだけであおがずとも、10分程度で火おこしが完了する。

“肉の焼き加減”にこだわる人に紹介したいのは、肉の温度が計測できる「Digital BBQ tongs」。温度を計測できるだけでなく、肉が食べ頃の温度に達すると知らせてくれる機能が付いており、普段料理をしない人でも“名焼き担”になれるはず。

網焼き以外の焼き方も楽しみたいという人は、「マルチ ミニバーベキューコンロ」で、蒸し焼きや燻製にチャレンジしてみては? 通常のBBQ用コンロとしても使えるので、スモークチップを用意しておき、途中で調理法を変えてみるのも楽しそうだ。

味付けにもこだわりたいという人は見た目もスタイリッシュな「LOGOS岩塩スティック・グレイター」をオススメしたい。棒状の天然ヒマラヤ産岩塩とケースにもなるグレイター(おろし金)のセットで、肉や野菜にサッと塩をふることができる。

ストイックに焼いて食べることに集中するのも悪くないが、みんなでワイワイ騒ぐのもBBQの醍醐味。「アイスクリームメーカー」は、ボール状の本体に材料と氷と塩を入れて蓋をし、本体をボールにして遊んでいる間に、冷たいアイスができてしまう。

どれも試したくなるような物ばかり。この夏は、最新グッズを使ったいつもと違うBBQで、おおいに盛り上がろう。
(中村未来/清談社)


  • マルチ ミニバーベキューコンロ (キャプテンスタッグ 1万円)

    小さくて可愛いデザインなのにもかかわらず、実用性抜群。通常のBBQはもちろん、蓋が付いているので、蒸し焼きや薫製といった調理も可能。料理のレパートリーもぐんと広がること間違いなし。コンパクトなので、卓上やデッキの上に乗せてもOK。
  • クアッドLEDランタン (Coleman 8820円)

    単一形の乾電池8本で、約75時間使用できるライト。これ一つあれば、360度四方を照らすことができるので、夜のBBQでも十分な明るさの中で調理ができて安心。さらに、4つに分解できて手持ちのライトにもなるなど、使い方は自由自在! LEDのため長寿命なのも嬉しい。
  • イージー送風機 (キャプテンスタッグ 1450円)

    BBQの際、炭になかなか火がつかず、うちわで必死にあおいでいる人も多いのでは。この送風機があれば一発解決! 単一の乾電池を入れて、スイッチを押すだけで、簡単に風を送ってくれる優れもの。火おこしにかける時間がぐんと短くなり、とっても楽。長いノズルなので、安全に使えるのも◎。
  • 肉用温度計(ミートサーモメータ―) (ミートガイ本店 1080円)

    分厚い肉を焼く際に、中まで火が通っているか確認できない……。そんな失敗を防いでくれる便利グッズ。肉に刺すだけで、中まで火が通っているか教えてくれるので、生焼けの心配もない。これさえあれば、今まで出来なかった、七面鳥や、豚の丸焼きを使った豪快なBBQにも挑戦できる!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト