投票で決まる! かわいすぎる女芸人No.1決定戦

F2・鈴川絢子「担当乗務員・鈴川に清き一票を!」

2012.08.20 MON


「かわいすぎる女芸人No.1決定戦」にノミネートされた、F2・鈴川絢子さん。1位になったら実行する公約は?「優勝したら電車に乗って電車ツアーに連れてってあげる」 撮影/小島マサヒロ
黒髪ストレートロングにキュートなフェイスという、正統派美人なお笑いコンビ「F2」の鈴川絢子ちゃん。でも実は、その見た目からは想像できないようなマニアックな一面を持っているという。今回は女芸人かつ、鉄道をこよなく愛する“鉄子”としてエントリーしてくれました!

――まずは「かわいすぎる女芸人」として、アイドルっぽく自己紹介をお願いします。

「吉本発、笑いの国行き最終列車、担当乗務員は鈴川です。よろしくお願いします! 趣味は鉄道で、卓球と竹馬百人一首が得意です。卓球は、学生の時に全国でベスト5に入ったこともあります」

――鉄道マニアなんですか?

「はい! 私は音鉄なので、電車のエンジン音が大好きなんです。電車の音マネのことを“エアトレイン”というのですが、エアトレイン世界大会の特別賞をいただきました。一番好きな電車は、京浜急行です。ドレミファインバーターというドイツ製のエンジンを使用しているんですけど、発車する時にエンジンから『ドレミファ~♪』って音階が聞こえるんです! たまりません!!」

――特技の「竹馬百人一首」というのも気になります。

「竹馬に乗りながら、竹馬の脚で百人一首の歌カルタをするというオリジナル芸です。私はかなり強いですよ(笑)。竹馬百人一首用に、札を自作してプレイしています」

――ユニークな特技ですね…見てみたいです(笑)。もしも無理目の男子を好きになっちゃったら、どうやって告白します?

「静岡県の秘境・小和田駅にある、“愛のベンチ”に行って、告白したいです! すごく風情のある駅のかわいいベンチなんですけど、そこにふたりで座りながら愛をささやきます」
(文・遠藤マイケル/verb)

  • F2・鈴川絢子(えふつー・すずかわあやこ)

    1991年3月25日生まれ。千葉県出身。2010年、伊豆田なつみとともにお笑いコンビ「F2」を結成。鉄オタ(音鉄)を生かして、ピン芸人としても活躍している。目標は、鉄オタとして『タモリ倶楽部』に出演すること
  • 【意気込み川柳】「優勝し 鉄道ブーム 巻き起こせ!」

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト