「ツイ婚」登場でふと思う…

女性が惹かれるネット文章術は?

2012.11.19 MON


女性とのネット上のやりとりで、ハートをうまく掴かめば、モニターの向こうはこんなことになっているかも!? 写真提供:アフロ
先日、知人の結婚式に参加したら、知り合ったきっかけはSNSだと聞いてビックリ! 最近ではTwitterを介した「ツイ婚」なんてものまで登場しているらしい。相手の顔が見えない、ネットでの文章のやりとりの中で、どうすれば女性の気を惹くことができるのか?『「モテる男はこう口説く!」5日間集中レッスン』などの著書があり、男女の心理に詳しい恋愛カウンセラー、マーチン氏に聞いてみた。

「女性に送る最初の書き込みは、簡潔で印象の良い表現を。『はじめまして。私は○○在住の○○です。○○さんの書き込み、いつも楽しみにしています』くらいがちょうどいいでしょう。初めに住んでいる所を伝え、やりとりの糸口にすると自然です。書き込みの文章は、あまりたくさんの情報を入れず、徐々に話題を膨らませるよう心がけましょう。それらをふまえたうえで次のステップといえる、メールで直接やりとりできようになることが理想ですね。プライベートな話がしやすくなりますから。そのときには、文章のはじまりに『○○ちゃん、こんにちは』など、女性の下の名前を書けば、親近感を覚えてもらいやすい。また、『いつも早起きで健康的だね』など具体的に長所をほめてあげることも忘れずに」

以上の基本的なことをおさえつつ、ここが大事、とマーチン氏は念を押す。

「女性の恋愛感情は、相手から返事を待つときのドキドキ感と、連絡が来たという喜びのサイクルの中から生まれやすいのです。だから返事はひんぱんにしすぎず、女性が朝、起きたときに返事が届いている、という『2日で1往復』のサイクルをお勧めします。ただ結局は、さまざまな場面を経験し、自分の頭で考える癖をつけ、相手の気持ちが分かるようになることが、モテるための近道であり、ネット上でも成功するのです」

ひとりよがりなままでは、新たな出会いのツールが登場しても、女性の気持ちを掴むのは難しいんですね。修業の日々は続くなあ…。
(伊藤 裕/GRINGO&Co.)

※この記事は2010年05月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト