マンガでニュースが読める!

空き時間で時事ネタを入手する方法

2012.09.20 THU


架空の商店街の中のお店(コーナー)を選択するだけ。個性的なキャラクターたちも楽しみのひとつ
政治、経済、海外情勢…毎日たくさんのニュースが新聞、テレビ、ニュースサイトなどで流れている中、正直なところ、それらの情報量に追いつけていないのがボクらの現状。とはいえ、ビジネスシーンでの会話ネタとして、そして大人の常識として、ニュースをしっかり押さえておくことが必要だ、ということももちろん感じています。そしてワガママなボクらは思うわけです。「新聞やニュースサイトが、さらに分かりやすく、コンパクトにまとまったものってないのかな?」と。

みなさん、そんなワガママに応えてくれる情報源があるんです!  毎日新聞社が提供する無料アプリ「スマ町銀座商店街」がそれ。マンガや図を使って、最新のニュースや話題になっているコトを厳選して、分かりやすく解説してくれます。

架空の商店街「スマ町銀座」の中には、様々な商店(コーナー)があり、個性的なキャラクターたちが楽しい切り口で時事情報を発信しています。

まずチェックしておきたいのが『井戸端ヘッドライン』。最新ニュースを150文字以内でコンパクトにまとめて発信してくれる、毎日更新のコーナーです。数をしぼって注目の記事を厳選しているので、時間がなくてもまずはこのコーナーをサクッと読んでおけば、新聞などで話題のニュースを入手できちゃうわけ。

そして、併せて要チェックなのが『漫画のなるほ堂』だ。政治・経済・国際・社会・スポーツなど様々なジャンルのニュースの中から「最近話題になっているけど、細かいことまではよく分からない」というトピックを、4ページのマンガにギュッと凝縮して簡単解説。週4~5テーマが配信されています。「年金改革が必要なワケ」「最低賃金はいくら?(どう決められているの?)」(ともに過去配信のもの)など、そういえばよく知らない…というツボを押さえた時事ネタが満載。いろんなシーンでの会話ネタとしてもピッタリです。

さらに「語れるうんちく」満載のコーナー『ケビンのコトバ教室』では、「似ているようで違うコトバ」を分かりやすく解説。「『ミステリー』と『サスペンス』の違いは?」「『サワー』と『酎ハイ』の違いは?」「『許可』と『認可』の違いは?」…など、思わず「なるほど~」とうなってしまうコトバの違いを教えてくれます。

ほかにも、ニュースを写真で紹介する『スマ町写真ニュース』、国内外の様々な「なぜ?」を図やイラストで解説してくれる『ギョロ星人の地球解体新書』や、天気予報、プレゼントコーナーなど、盛りだくさんの内容。にもかかわらず、すべての記事がコンパクトにまとまっているので、時間や気分に合わせて自分が読みたいコーナーだけを読めばOK。毎日読むもよし、週に数日のみチェックするもよし、楽しみ方は自由です!

これまでは「知っておかないと」とちょっと無理してチェックしていたニュース情報も、これなら必要なものだけを、手軽に楽しく読めるはず。まずはアプリ(無料です!)をダウンロードしてみよう!

iOS版リリースを記念して、10月22日までiTunesギフトカードが毎週100名様に当たるキャンペーン実施中(iOS版をご利用の方のみ応募可能)

  • 『井戸端ヘッドライン』

    最新のニュースを150文字以内にまとめて届けてくれる、毎日更新のコーナー。新聞・ニュースをチェックきれない…というアナタ、まずはこれを読むべし!
  • 『漫画のなるほ堂』

    今、知っておきたい様々なジャンルの時事トピックをマンガで解説。会話ネタを収集するのにも持ってこいです!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト