R25世代スマホユーザーのホンネを大調査!

スマホの最大の「ストレス」が判明

2012.09.26 WED


スマホブラウザへの不満の第1位は「スピードが遅い」。7割以上のスマホユーザーが感じているとなると、これは見逃せませんね。ストレスを感じているキミ、今すぐ改善を!
スマホの機能の中で、最もよく使うと言っても過言ではないのがブラウザ。知らないことを検索したり、ニュースサイトをチェックしたりと、日々大活躍しています。でも、いつも使うだけに「もっと○○だったらいいのに!」というストレス(ワガママ)も感じがちなもの。そこでスマホユーザーがブラウザに抱く不満を調査してみました。(スマートフォンを使っている全国の25~34歳の男性会社員100人へのネットアンケート/2012年8月実施)

まず「今使っているスマホのブラウザにストレス(不満)を感じる?」という質問に「いつも感じる(28%)」「たびたび感じる(27%)」と答えた人が半数以上。「たまに感じる(39%)」も含めるとなんと94%ものユーザーがストレスを感じていることが判明! ブラウザの使い勝手にそれほど多くの人がストレスを感じているとは…。では皆さん、いったいどんなところにストレスを抱いているのでしょうか。

「スマホブラウザのどんな点にストレスを感じる?」(複数回答)と聞いてみたところ、ダントツで多かったのが「スピードの遅さ」(72%)。確かに、何かを急いで調べたい時に待たされると、イライラしてしまいますよね。さらに、具体的にイラッとしたエピソードを聞いたところ「ページ読み込みに時間がかかる」(東京都・25歳)、「文字入力の際にたびたび止まって、まともにブログが書けない」(兵庫県・29歳)、「少しスクロールさせるだけでもフリーズ…」(埼玉県・30歳)など、遅いだけでなく不具合が起きているケースも多いよう。

そんなユーザーにとって、より「速い」ブラウザにチェンジすることは必須事項。実は、スマホブラウザはアプリとして追加インストールができるんです。そこでオススメなのが、とにかく「スピード」にこだわってこの夏バージョンアップしたAndroid向け無料ブラウザ「Firefox」。ブラウザの立ち上げ、ページの読み込み、スクロール、ズームなどあらゆる動作のスピードが格段に向上したとのことで、今までよりもストレスなく、快適に使えるように!

さらにスピード面だけでなく、ブラウジングの使い勝手を向上させる機能も強化。閲覧中のページをPDFとして保存できたり、よく見るサイトを起動時に表示してくれたり、広告をブロックしてくれたり(「アドオン」機能のインストールが必要)、さらにはスマホ用サイトからPC用サイトの表示に切り換えられたり…と、便利&快適な機能が揃っています(詳細は以下の「関連リンク」をチェック)。

ひとつひとつは小さなストレスでも、積み重なれば大きなストレスになってしまうもの。仕事でも遊びでもネット利用が欠かせない今、ブラウザの見直しは意外に重要なことかも知れませんよ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト