お得なキャンペーンが続々登場!?

「iPhone 5」SBの実力は?

2012.09.28 FRI


ディスプレイに表示できるアイコンが一列増加。本体のフォルムがやや細長くなって、しっかり手にフィットするのもポイント! デザイン、機能、コストとまったく新しくなったiPhone 5を、ソフトバンクで体感しよう。
もはやおなじみの光景となったiPhone新機種発売時にできる行列。今回のiPhone 5発売でも日本各地で行列が見られ、売れ行きの出足は絶好調。初速はiPhone 4S発売時を上回るのだとか。となると、気になるのは使い勝手だが、実際のところどうなのか?
今回はソフトバンク側からリリースされているiPhone 5を手に取って試してみた。

まず従来のiPhoneとの最大の違いは、そのサイズと重量。画面サイズは一回り大きい4インチディスプレイになる一方、重さは28g減。手に持ってみるだけで、「あ、軽くなった」とすぐに分かる。処理速度が従来比約2倍のA6チップ、パノラマ撮影もできるiSightカメラなど、多くの機能を収めつつ、7.6mmの薄さも実現。飛躍的にアップしたスペックだけでも十分に驚きですが、さらにスゴイのは新たに加わった通信サービス。

ソフトバンク iPhone 5では、下り最大75MbpsのLTEの利用が可能で、高速かつ快適なデータ通信が可能という。しかし、毎日通う職場や自宅で十分につながるのかが心配なところ。東京23区を含む関東近郊は、一部を除いて2012年10月中に拡大予定らしい。すでに、ソフトバンクではサービスエリアが分かる詳しいマップが公開されているので、チェックしてみてほしい。では、さっそくそのスピードを試してみた。ディスプレイ左上の「SoftBank LTE」を確認しつつ、ブラウザアイコンをクリック。検索ワード入力のレスポンスに「お、スムーズ!」なんて感動しながら、サイト表示までの速さにまたビックリ。体感的にはWi-Fiでつながっているオフィスや自宅のPCとほぼ同等。また、通話中のデータ通信に対応してくれるソフトバンク iPhone 5ならではの機能にも注目。急な着信があっても、データ通信が途切れません。

メールやMAPを確認しながら通話など、マルチな使い方が可能なソフトバンク iPhone 5。
重い動画もサクサク見られるのはうれしいものの、新規契約や機種変更を考えるとパケット料金や少しでもお得なキャンペーンが気になるところ。

そこでソフトバンクの料金プランを調べてみると、5460円でパケットが使い放題になるとのこと。月内のパケット容量制限もなく、プライベートやビジネスで重いデータをやり取りしても超過料金の心配もない。むむ、これはいいかも!

また、iPhone 5に機種変更する場合、いま使っているソフトバンクのスマホを下取りしてくれる「スマホ下取りプログラム」はソフトバンクならでは。iPhone 4S 64GBであれば、下取り額最大の2万円、旧型のiPhone 3Gでも4000円だ。古いスマホが家に転がっている人は要チェック。まだキレイだし機種変更するには気が引けるという人は、「4G/LTE スマホ家族キャンペーン」に注目! 自分のスマホを家族に引き継いで、2年間1980円で利用できてしまう。家族にも喜ばれていい顔できるかも。そして、これを機にiPhone 5にしようなんて人は、基本使用料のホワイトプランが1年間半額、もしくは商品券5000円がもらえる「iPhone かいかえ割」なんてのもあります。

日本全国でWi-Fiスポットを31万カ所も用意しているソフトバンク。料金プランやキャンペーンをしっかり調べて、アナタも快適なiPhone 5ライフをスタートしてみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト