お一人様用からチェス盤、キューブ型まで…

Xmasケーキ2012最前線

2012.11.15 THU


ウェスティンホテル東京が販売する5台限定の『スペシャルチョコレートケーキ“チェス”』(4万5000円)。細部にまでこだわって再現した31×31cmのチェス盤には、カカオ分70%のビターなチョコレートを使用している。予約受付の締め切りは、2012年12月18日(火)18:00必着。
画像提供/ウェスティンホテル東京 www.westin-tokyo.co.jp/
今年も迫ってきたクリスマスシーズン。百貨店のカタログには早くもケーキが並び、思わずテンションが上がっているスイーツ好き男子もいるのでは?

彼女と過ごすクリスマスに、あるいは友人や家族とのパーティーに、今年はどんなケーキを買えばいいのだろう。スイーツ情報サイト「幸せのケーキ共和国」を主宰する平岩理緒さんに聞いてみた。

「近年は大きなケーキを買うより、少人数で楽しめるサイズのものや、個々人の好みを尊重して人数分、1人用のケーキを買うという傾向が出てきています。お店もそれに応えて、例えば東京代沢の人気店プレジールは、一人用の『ブッシュ・ド・ノエル』(切り株型のケーキ)を販売する予定です」

おお! あの“ザ・クリスマス”という感じの切り株ケーキを1人でも楽しめると。パーティーで盛り上がるとしたら、ほかにどんなケーキがオススメですか?

「見た目に楽しいケーキが多く出ているので、チェックすると面白いですよ。例えば、ウェスティンホテル東京が展開する温かいケーキ『アップルクランブル』は、そのままオーブンで温められるようにかわいいココットの器に入っていて、女子ウケもいいはず。『スペシャルチョコレートケーキ“チェス”』などは、本物のチェス盤にしか見えない仕上がりですよ」

また、ホテル西洋銀座では、チョコレート製の箱に入ったツリー型のケーキ『銀座の森のプレゼントボックス』を限定販売。日本橋高島屋限定の『Cubique gaie』は、14×14cmのカラフルなルービックキューブのようなビジュアルで、こちらも目を引きそうだ。

「ちなみに、欧州ではクリスマスの4週間前から日持ちする焼き菓子を贈り合うのが一般的。長く楽しみたい人にオススメです」

小さくても趣向を凝らしたケーキと、長く楽しめる焼き菓子で、今年のクリスマスを迎えてみては?
(橋川良寛/blueprint)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト