ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ミヤネ屋登場の記者がかわいすぎる

2012.12.07 FRI

噂のネット事件簿


かわいすぎると話題になっている日本海テレビの松岡史子記者。学生時代には、ミス同志社2009としてブログも開設していた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月4日放送の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)に、レポーターとして出演した日本海テレビの女性記者が「かわいすぎる」とネット上で話題となっている。

“かわいすぎる女性記者”となったのは、鳥取県で発生した連続不審死事件で元ホステスに死刑判決が出たというニュースを鳥取地裁前からレポートした日本海テレビの松岡史子記者だ。

色白でショートカットというクールビューティー系の松岡記者が画面に登場すると、2ちゃんねるでは「鳥取連続不審死のミヤネ屋の判決速報のアナウンサーが可愛すぎる」「ミヤネ屋の判決速報のアナウンサーが可愛すぎワロタ」「ミヤネ屋に映った女性記者がハロプロ系の可愛さ」などと、複数のスレッドが立てられることとなった。そのなかのひとつ、ニュース速報板の「【画像あり】ミヤネ屋に映った日本海テレビの松岡史子記者が可愛いと話題に」というスレッドを見ると、

「上戸彩に似てるな」
「広末+加護」
「なるほど、ナチュラルメイクだけど美人すな」
「シリアスな感じがいいね」

などのコメントが寄せられている。本来このスレッドは事件に関するものだったが、スレッドタイトルのせいもあるが、見事に松岡記者の話題ばかりとなっていた。

ちなみに、松岡記者は同志社大学3回生の時に、「ミスキャンパス同志社2009」のグランプリに選ばれている。受賞当時は、『関西ウォーカー』に「初のミスキャンパスに輝いた同志社大学の超美人に密着!」との見出しで取り上げられてもいる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト