今年は12月23日に開催!

「豆しば」が有馬記念のPR大使に!

2012.12.18 TUE


「有馬記念」のために上京した心優しき男の子。パドックでシラユキマメの姿にひとめぼれ。レースでも恋愛でも、思い込んだら直線一気
2012年も残りわずか! 年の瀬の風物詩・有馬記念が、いよいよ間近に迫ってきました。有馬記念は、毎年年末に中山競馬場で開催されるJRA主催のG1レース。ファン投票によるオールスター方式で出走馬が選出されるので、大の競馬ファンはもちろん、あまり詳しくない人でも知っているようなビッグネームがズラリ。今年の競馬界を沸かせた人気競走馬たちが一堂に会して行われる白熱のレースは、まさに“ドリームレース”の異名にふさわしい戦いです! これまで競馬経験がない人でも、有馬記念なら、その興奮を体感しやすいかも。今年は12月23日(日)に開催される予定なので、ぜひ注目を!

…とはいえ、そもそも有馬記念のどこをどう楽しめばいいのか、未経験者にはその見どころがなかなかわかりにくいかもしれません。そんな競馬ビギナーをサポートすべく、今年の有馬記念では、「ねぇ、知ってる?」のフレーズでおなじみのキャラクター「豆しば」がPR大使に(勝手に)就任。馬の帽子を身に着けた「豆し馬(ば)」として、有馬記念に向けて知っておきたい“馬(ま)め知識”をみんなに披露してくれるのだとか。

「豆し馬」が気になったアナタは、JRA公式Facebookページでチェック。こちらではオリジナルの「豆し馬」をつくれるアプリ「豆し馬メーカー」が公開中です。様々な「豆しば」のなかから、自分好みの1体を選び、馬の帽子やアクセサリーなど気に入ったアイテムでカスタマイズ。アイテムの組み合わせによって性格が異なる自分だけの「豆し馬」が誕生し、競馬や有馬記念についての“馬め知識”を教えてくれます。

さらに「豆し馬」は、クリスマス気分で盛り上がる街中にも登場。JRAがプロデュースする有楽町駅前のイルミネーションでは、オリジナルクリスマスツリーと、有馬記念までの時間をカウントダウンをする「豆し馬」のモニュメントがデコレーションされています。プロのカメラマンによる記念撮影(22日18~21時・先着、女性、カップル限定)が行われたり、競馬に関するアンケートに参加してくれた女性には「豆し馬」オリジナルグッズのプレゼント(20日~23日13~21時の間)もあったりするので、近くまで行った際には、ぜひチェックしてみてください。イベント満載で年末気分が盛り上がるこの時期、「豆し馬」と有馬記念で、さらにワクワク感を高めてみてはいかがでしょうか!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト