冬は防寒をしながらおしゃれを極める!

ハイソックス派ビジネスマンが増加

2012.12.21 FRI


タビオで人気のビジネスハイソックス「9×2つやリブビジネスロングホーズ」。冬場にオススメのウール素材「メンズ WOOL 9×2リブハイソックス」ともに1470円
ビジネススーツの下にハイソックス――あまりメジャーとはいえなかった組み合わせが、ビジネスマンの間でじわじわと浸透している。

「靴下屋」「Tabio HOMME」など、全国268の靴下専門店を展開するタビオでは、ビジネスハイソックスの売上が昨年比114%(9~11月初旬)。売れ筋は、シンプルなデザインながら、ほのかな光沢が上品な「9×2つやリブビジネスロングホーズ(1470円)」というタイプ。優しい履き心地ながら、しっかりとフィット感があるのも、好評の一因だという。

確かに、足を組んだときにスネ毛がちらり…なんて状況はカッコ良くない。ハイソックスならヒザ下まで足をカバーできるため、ズボンの裾がめくれても安心だ。また、ゴム糸でふくらはぎの上までしっかり固定するので、通常丈のソックスに比べ足首までずり落ちにくい。

「主なユーザー層は、営業など外回りが多いビジネスマンです。身だしなみに気を遣い、洋服や小物にこだわりを持って選ぶ人にはオススメです」

と、タビオ広報の手塚莉恵さん。防寒効果を期待したいこれからの季節は、「ウール素材のも人気が出る」という。

普通のソックスと比べて丈が長い分、ファッションアイテムとしての存在感も増してくる。素材の良いものは、それだけで上質感が伝わりやすいし、「メンズスパイラルストライプ柄ハイソックス」や「メンズダイヤ柄ビジネスロングホーズ」など、さりげなく模様の入ったもので、スーツにアクセントをつけるのもおもしろい。良いスーツやカバンを選ぶように、靴下もしっかり吟味して、目立たない部分もおしゃれをする。それもイイ男への第一歩かもしれない。
(小越建典/アバンギャルド)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト