ネット界の“旬”なニュースをお届け!

超巨大イカ特集にネット住民大興奮

2013.01.17 THU

噂のネット事件簿


『とんび』『アバター』『行列のできる法律相談所』らに交じって16.8%を獲得したダイオウイカ特集。16日深夜に再放送された ※この画像はサイトのスクリーンショットです
13日夜の『NHKスペシャル』で、世界で初めてダイオウイカの撮影に成功した様子を収めた『世界初撮影!深海の超巨大イカ』が放送され、これがネット上で話題となっている。

この番組は、最大18メートルにも及ぶ世界最大のイカ「ダイオウイカ」を、NHKが10年の歳月と、最新鋭潜水艇や深海用超高感度カメラなどの機器を駆使して撮影したもの。番組では、深海で生きた姿を誰も見た者がいないダイオウイカの姿を捉えるまでの奮闘や、神秘に満ちたダイオウイカの生態が紹介され、同時刻に強豪が居並ぶ日曜21時台において16.8%の視聴率を獲得し、TBS日曜劇場「とんび」初回2時間拡大版の17.0%に次ぐ2位となった。

このダイオウイカ特集は、ネット上でも猛烈に関心を集め、2ちゃんねる実況板のスレッドはわずか1時間で20スレッド(書き込み数2万件)を消費。ツイッターのタイムライン上には、

「ダイオウイカ特番良かったなあ」
「闇に輝く金色のダイオウイカすごいです」
「めちゃめちゃ面白かった!」

といった番組を見た人の感想のみならず、

「しまったダイオウイカ!見るの忘れたぁあああああ」
「いつ再放送やるのかな?」
「なんでダイオウイカが話題になってんの?」

と、番組を見逃した人たちまで巻き込む“にわかダイオウイカブーム”が訪れ、翌14日もツイッター上には“イカ”の文字があふれかえった。

そして、なかでも一番の話題となったのは、同時刻に放送されていた『アバター』(テレビ朝日系)のDVDなどを販売する「20世紀フォックス」のツイッターアカウントだ。このアカウントの“中の人”は、番組開始前から、「私だってダイオウイカが観たい!でもチャンネルはテレ朝!」とツイートすると。その後も、

「(´-`).。oO(ダイオウイカ・・・絶対許さない」
「ダイオウイカの好物がイカってどうなんだろう」
「(´-`).。oO(綺麗なイカだろ・・・生きてるんだぜ・・・」

と、立て続けにNHKの番組内容に対するツイートを発信し、番組終了後には、NHKの公式アカウントから、「イカプロジェクトの1メンバーとして心より御礼申し上げます。 くコ:彡(1号)」というお言葉を頂戴。一連のやりとりをまとめたツイッターまとめサイト『Togetter』の「『アバター』とダイオウイカをめぐる20世紀フォックスホームエンターテイメントとNHK PRさんとのやりとり」という記事のページビューが13万件、ツイート数は3300件以上に及んでおり、ダイオウイカの二次拡散はいまだに続いている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト