ネット界の“旬”なニュースをお届け!

京大生アカペラ「スリラー」が凄い

2013.01.18 FRI

噂のネット事件簿


Facebookで「グラミー賞を目指す韓国人」と自己紹介しているが、「アカペラで目指してるわけではありません」という言葉も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マイケル・ジャクソンの「スリラー」を、アカペラでカバーしている動画が話題になっている。京都大学の大学生で韓国ソウル出身のYeo Inhyeok(よういんひょく)さんが歌っているもので、ボーカルはもちろんのこと、ドラム、ギター、ベース、カウベル、ボンゴとこの曲に登場する音を自分の声だけで再現。その完成度の高さに感嘆の声が上がっている。

13日にYouTubeに上げられた動画は、現在(1月16日23:19)、1万5560回再生されているが着々とその数を増やしている。

YouTubeのコメント欄には、
「すごい!! 上手い!! 続編も期待してます!!」
「最初の『パーラー!』のハーモニーが素晴らしい! あとDoorで吹いたw」
などの日本語での感想のほか、韓国語で
「わお! 素晴らしい!!!」
「ファイト。かっこいい。一億人ビューを突破しよう」

と書き込まれている。

普段はモバイルやMacについて紹介するブログ「gori.me」で、15日に同動画が「アカペラ多重録音カバーが壮絶に上手い!」と紹介され、これが拡散。ゴスペラーズの北山陽一もフォロワーを通してこの記事を知ったようで、「会ってみたいです」とツイートしている。この発言を人づてにツイッターで知ったYoeさんは、「うおおお北山さんが!ありがとうございます!!!」とつぶやいている。また、YoeさんのツイッターやFacebookにも、絶賛コメントが相次ぎ、本人が感謝をリプライしている。

Yoeさんのツイッターアカウントのプロフィール欄には、「グラミー賞を目指している韓国人です」と書かれている。今回の動画がその足掛かりになるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト