ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アカデミー作品賞 事前予想大外れ

2013.02.27 WED

噂のネット事件簿


作品賞を受賞した『アルゴ』は、脚色賞、編集賞も受賞し3冠を達成した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
第85回アカデミー賞授賞式が現地時間の24日、米・ロサンゼルスで行われ、作品賞はイランのアメリカ大使館人質事件救出作戦を描いた『アルゴ』が、主演男優賞は、エイブラハム・リンカーンの生涯を描いたスティーブン・スピルバーグ監督の『リンカーン』で、リンカーン大統領を演じたダニエル・デイ=ルイスが獲得。ネット上では、映画ファンたちが2ちゃんねるの実況スレッドを使って映画界最大のお祭りを楽しんだ。

アカデミー賞の模様は、日本では有料放送のWOWOWプライムで中継された。2ちゃんねるの実況板には、午前8時の事前番組の放送開始時から実況スレッドが立てられ、放送終了の午後3時までにスレッドは9スレッド目(=書き込み数8000件以上)まで進行。今回は『リンカーン』が12部門に、『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』が11部門にノミネートされていたが、次々と発表される受賞作は適度に作品がバラけていたため、作品賞の予想がつかず、発表直前まで、

「これで作品賞逃したらアン・リー(編集部注:『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』の監督)に同情するわ」
「作品賞獲れるかもなアルゴ」
「週末にゼロダークサーティー観ようと思っていたけど作品賞を受賞したら行けないな」
「アムールが取ったら、アカデミー作品賞とパルムドールの組合せは初のはず」
「これは作品賞リンカーンくせえ」

といった声が上がっていた。

そして、作品賞発表直前には、ネット住民の本命は『リンカーン』ということで、一応意見は統一されたが、結果は『アルゴ』。そのため、一斉に

「まさかのアルゴキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」
「えええええええええええええええ
アルゴかよwwwwwwwww」
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工
リンカーンかと思ったらww」
「そっちかw」

という書き込みが殺到。この結果を受けて早速、

「俺も明日見に行くぞ」
「アルゴ新宿ピカデリーでやってますよん」
「アルゴ再上映は大混雑だろう
早めに見といてよかったわ」

といった書き込みが登場しているが、『アルゴ』の受賞は、ネットに張り付いてアカデミー賞を楽しむレベルの映画ファンにとっても予想できない結果だったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト