ボクらのエンタメ力改善計画

第2回 購入は週0.6回…男の音楽不足を救え

2013.03.15 FRI

ボクらのエンタメ力改善計画


みんなが盛り上がっているクラブやカラオケで、自分だけが孤立状態…。そんなことにならないためにも、ヒット曲や人気の音楽は常におさえておきたいもの イラスト/室木おすし

「実はその曲を知らなくて…」なんてもう言いたくない!



音楽は趣味として楽しむのはもちろんのこと、飲み会、デートなどで話題になる機会も多いもの。ではR25世代(25~34歳)はそんな音楽をどれくらい楽しんでいるものなのでしょう? …ということで調査をしてみました(全国の25~34歳の男女会社員・各100人へのネットアンケート結果。2013年2月実施)。

それによると「最近、音楽の話で周囲についていけず困ったことがある」という男子が78%も! 「年下の彼女が好きな音楽が全く分からない」(東京都・27歳)、「合コンで受けそうなヒットチャートを知らず、カラオケで歌うのは10年前の懐メロだけ」(福岡県・26歳)などの声が。学生時代よりも忙しくなり、ふと気がつけば「意外と自分が音楽を知らなくてあせった」という人も多いのではないでしょうか?

また、CDや音楽配信コンテンツの購入頻度は、男子が週平均0.6回(ちなみに女子も0.5回と少なめ)。さらに1週間の音楽鑑賞時間は平均3.2時間(女子は3.0時間)で、1日あたり27分程度という結果も。これは通勤時間よりも短いのでは? さすがにちょっと少ない気が…。その理由としては「ショップに行くのが面倒で後回しにしがち」(埼玉県・27歳)、「ダウンロード購入は楽だけど、やっぱりお金が気になるので控えてしまう」(静岡県・25歳)などの意見が。R25世代は音楽への興味を失ってしまったのでしょうか?

いや、そうではないようです。「今よりもっと長く音楽に触れたい」と思っている男子は約半分(47%)も(女子は55%)! ん~、これはなんとかしなければ。音楽不足に悩むボクらのために、安くて手軽に音楽を楽しめるいい方法はないものか。
「UULA」なら、映画や音楽を観たいとき・聴きたいときに好きなだけ見放題! 現在6万以上あるコンテンツは今後もさらに充実する予定。さらには、「UULA」でしか観られない独占配信のドラマやミュージックビデオも。極上のエンターテインメントをアナタのスマホで体感してみませんか?
ということで調べてみたところ、音楽不足を一気に解消してくれる秘策を発見! それが、スマホで楽しめる新しい総合エンタメアプリ「UULA(ウーラ)」です。UULAはスマホで音楽を好きなだけ楽しめるアプリ。ミュージックビデオはもちろん、ライブ映像やカラオケなど、幅広いジャンルの音楽コンテンツが充実しており、さらには映画やドラマ、アニメなども。なんと約6万ものコンテンツが月額490円で全部見放題なんです。

例えば、電車での移動中や待ち時間といった“スキマ時間”に「UULA」を立ち上げ、好きな音楽をすぐにプレイ。お気に入りコンテンツをプレイリストに入れておけばすぐにアクセス可能。また「AUTO PLAY機能」を使えば、アナタ好みのミュージックビデオを自動セレクト&連続再生してくれるから、ラジオ感覚で音楽を聴くこともできます。従来の携帯音楽プレーヤーのようにダウンロードして編集する手間も省ける上、おサイフにも優しい、ボクらにぴったりのアプリです。

これさえあれば、好きなときに好きなだけ音楽を楽しむことができる! 最新のミュージックビデオを思う存分視聴して、不足していた音楽力をグンとアップさせよう。 日々の忙しさやおサイフ事情から、R25世代の音楽不足が判明。でも、やっぱりもっと音楽に触れたいし、最新の音楽を知っておきたいのがホンネ…。
音楽力不足を手軽かつリーズナブルに解消できるツールを今すぐ取り入れて、スキマ時間に好きなだけ音楽を補給しよう!

皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト