ネット界の“旬”なニュースをお届け!

愛車に乗る荒川静香の姿に絶賛続々

2013.03.08 FRI

噂のネット事件簿


免許を取得してから1年間はバイクに乗らなかったという荒川だが、愛車購入を機に、乗り回す日々を送っているのだろうか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
トリノオリンピックのフィギュアスケート女子シングル金メダリスト・荒川静香の“愛車”がかっこいいと話題になっている。その車種は、「ヤマハXVS1300CAストライカー」。大型のバイクだ。

テレビ番組情報サイト・eoテレビのインタビューによれば、2011年11月に「思い付き」で自動二輪の大型免許を取得したという荒川。これまでにBS11の番組『大人のバイク時間 MOTORISE』でバイクに乗る姿を披露したことがあるが、まだバイク歴が長いというわけではない。

しかし、荒川の愛車「ヤマハXVS1300CAストライカー」は、軽い気持ちで購入できるものではなく、車両価格が100万円を超える大型バイク。ちょうど購入したバイクが届いた時期と思われる2012年11月にツイッターで公開した愛車にまたがる荒川の写真からは、バイクに乗ることへの並々ならぬ気合が伝わってくる。

フィギュアスケートという可憐で清楚なイメージのあるスポーツからは想像しにくいほど、武骨で男らしいこの“愛車”。多くのネットユーザーも驚いたようである。

ツイッターでの愛車公開から約4カ月後である2013年3月に2ちゃんねるのニュー速VIPに立ったスレッド「荒川静香の愛車カッコよすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww」では、

「かっけぇ 本当にバイク好きなんだろうな」
「スタイルいいとなんでも似合うよな羨ましいわ」
「想像以上の漢らしさだった」
「でかすぎだけど意外と似合ってるな」
(すべて原文ママ)

など、愛車に乗る荒川の写真を称賛する声が目立った。

前述のインタビューで荒川は、大型バイクに乗っている人のヘルメットから長い髪の毛がたれているのを見て「女性でもこんな大きなバイクに乗れるんだ!」と触発されたと語っている。荒川自身も長い髪を持つ女性。今度は彼女が、世の女性たちがバイクに目覚めるきっかけになるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト