ボクらのエンタメ力改善計画

第4回 月平均2676円…エンタメとお金の現実

2013.03.29 FRI

ボクらのエンタメ力改善計画


映画を観たいけど、財布にはわずか500円…。でも”エンタメ力”のないザンネンな男にはなりたくない! リーズナブルにエンタメを楽しむ方法を選ぶことも大事なのだ。 イラスト/室木おすし

本も映画も音楽も…欲張り男子のおサイフ事情を調査



歓送迎会シーズンの春は、何かと出費がかさむもの。そんな中、みんなは毎月どれだけエンタメにお金をかけているの? 気になる他人のエンタメにまつわるおサイフ事情を知るために、R25世代の男女にアンケートを実施(全国の25~34歳の男女会社員・各100人へのネットアンケート結果。2013年2月実施)。すると、こんな結果が…。

まず、男子が1カ月にエンタメ(映画・音楽・カラオケ・舞台鑑賞…など)にかける費用の平均は2676円(女子はちょっと多くて2753円)。えっ! CDアルバム1枚分以下なんて、ちょっと少なすぎるのでは? その理由としては「自由に使えるお金は飲み代に消えて、エンタメに使うお金が残らない」(東京都・27歳)など、おサイフに余裕のない現状があるようです。

では、男子の「最も優先してお金を使っているものは?」を聞いてみたところ「飲食」が断トツで54%、続いて「ファッション」と「レジャー」がそれぞれ17%、そして「エンタメ」は…残念ながら12%という結果に。仕事帰りの付き合いやデートなどで飲食代がかさむ中、エンタメはついつい後回しになりがち…ですよね。

もちろん、みんなはそんな現状に満足しているわけではないようです。「1カ月にかけたいエンタメ費用の理想金額」を聞いてみたところ、男子は平均6534円(女子は7050円)。確かに、好きな本やCDを買って映画を1本観に行くだけでも、これくらいは必要になるものです。…ん〜、この、エンタメ費用の理想と現実にもがくボクらを救ってくれる、いい方法はないものでしょうか?
「UULA」なら、映画、ドラマ、アニメやミュージックビデオ、ライブ映像、カラオケなど満載。月額490円でエンタメを楽しみ放題なのだ! もうお金を気にすることなく、日中のスキマ時間や帰宅後の自宅時間を充実したエンタメタイムにしよう。
…と調べてみたところ、なんと月額490円でエンタメを思う存分楽しめる方法を発見! それがスマホで楽しめる新しい総合エンタメアプリ「UULA(ウーラ)」です。最新の映画&ドラマ、さらにミュージックビデオやカラオケなど、その数なんと6万コンテンツ。空いた時間に「UULA」を立ち上げて、観たい映画や音楽をすぐにプレイ。またSoftBank SmartTV(別途加入)を使えば、スマホを自宅のテレビにつないで大画面で視聴もできちゃう。これなら、自宅での映画鑑賞も楽チン。また、春の歓迎会シーズンでカラオケ率が高くなるこの時期だからこそ、「UULA」のカラオケ機能でヒット曲もしっかり練習。…などなど、たっぷりエンタメを楽しんでも、毎月ワンコインでOK! お金も時間もないボクらにピッタリのアプリなんです。

これさえあれば、おサイフを気にすることなく、毎日思う存分エンタメを楽しめて、後輩からも一目置かれる「エンタメ力の高い先輩」になれること間違いなし! エンタメをもっと楽しみたいけど、お金が足りなくてあきらるなんてナンセンス! 好きなときに好きなだけ映画や音楽を手軽かつリーズナブルに楽しめるツールを今すぐ取り入れて、通勤時間や待ち時間などの“スキマ時間”にエンタメ情報をたっぷり吸収しよう!

皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト