ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB総選挙は卒業メンバーOK

2013.03.29 FRI

噂のネット事件簿


立候補は3月31日12時から4月7日24時まで。今週末からのメンバーの動向がますます注目される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
何かと話題になるAKB総選挙が、今度は“立候補制”で、かつ“過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーもOK”となったことが大きな波紋を呼んでいる。

AKB48オフィシャルブログによると、立候補の権利を有するメンバーは、

1)AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバー(2013年3月31日現在)
2)海外移籍組の元AKB48メンバー
3)過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー

いずれかの条件を満たすものとされる。2ちゃんねる・芸スポ速報+に立てられたスレッド「【AKB48】AKB総選挙、立候補制&卒業生も可に」では、このニュースに「もう、何でもありだな」という声のほか、

「じゃあ例えば前田が立候補して1位になったらどうするの?
次の新曲でまた前田がセンターに立つの? 」
「野呂とか大堀あたりだろ出るのは
セリナは知らん」

など“誰が立候補するか”に関心が集中。一方、これまで総選挙のたびごとに順位を予想してきた同掲示板の地下アイドル板で、今回早くも1月に立てられていた「第5回AKB総選挙予想」では、この発表を受けて話題の中心は「まず誰が立候補するか」の予想にシフトし、意思を表明したメンバーの情報を交換する場になっている。

そのほか各所で「立候補者まとめ」ページが作られており、3月28日9時時点で現在出馬の意思を表明しているのはAKBから篠田麻里子、鈴木紫帆里、藤田奈々、NMB渡辺美優紀、山本彩、小谷里歩、井尻晏菜、松村香織、小笠原茉由、SKE柴田阿弥、岩永亜美、OGからは浦野一美、野呂佳代ら。SDNの元メンバー佐藤由加理も前向きな姿勢を表している。

総勢数100人のメンバーたちの意向を追う方も大変だが、そこは熱烈なファンの多いAKBグループ。随時情報は更新されており、これまで以上にネット上の情報交換が活発になっていることは間違いない。なお、元センターの前田敦子はツイッターで、28日「総選挙には出ません。6月のその頃もちょうど海外で撮影なんです。」と、不出馬を宣言した。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト